ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > 緑のリサイクル (せん定枝の破砕)

緑のリサイクル (せん定枝の破砕)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月25日更新

 緑のリサイクルとは、宅内から出た庭木のせん定枝を移動式破砕車でチップ化し、資源として有効活用する事業です。(せん定枝チップ化の処理料は無料です)
チップは、雑草の抑制、土の乾燥防止、堆肥として活用することができます。全受入場所で無料配布していますので、受入時間内にご自由にお持ちください。

受け入れできる枝・搬入条件

移動式破砕車のイメージ

  • 個人がせん定した庭木等のせん定枝に限ります。(農業・造園業に伴って発生した枝は対象外)
  • 枝の太さは8センチ以下、長さは持ち運べる程度に。
  • 葉はできるだけ落とし、枝分かれしたものは切り揃えてください。
  • ひも等で束ねてください。

せん定枝のまとめ方

受け入れできないもの

  • 落ち葉、うるし、竹、バラ類、つる類はもえるごみへ
  • 廃木材、間伐材、切り株、太さ8センチメートルを超えるものは粗大ごみへ

受入日程

受入期間

通年

時間

午前9時から午後4時まで

受入場所・受入日

受入場所受入日
受入場所・受入日

豊科リサイクルセンター

(豊科高家1161番地1)

場所・位置図

毎週土・日曜日

毎月第2・第4水曜日

穂高リサイクルセンター

(穂高有明4878番地1)

場所・位置図毎週土・日曜日

明科リサイクルセンター

(明科中川手4560番地1)

場所・位置図

毎月第1・第3土・日曜日

※御法田北三角島チップ置場、三郷最終処分場管理棟西、三田工業団地東は令和元年11月末をもって閉鎖しました。 

このページを見ている人はこんなページも見ています