ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 障がい者支援課 > 聴覚障がい者に必要な合理的配慮〜きこえない人が必要とすること〜講演会のお知らせ

本文

聴覚障がい者に必要な合理的配慮〜きこえない人が必要とすること〜講演会のお知らせ

記事ID:0082504 更新日:2024年1月23日更新 印刷ページ表示

講演会を実施しました

聴覚障がい者が必要とする「合理的配慮や支援とは何か」を学ぶ講演会を以下のとおり実施し、民生委員や一般市民など73人が参加しました。
講演では、講師の道田 久美子さん(安曇野聴覚障害者協会)が、実際にあった事例を交えながら合理的配慮の内容や災害時の支援のあり方などについて語りました。
参加者からは、「災害が起きた時に、周りに聴覚障がい者がいたら、どうすればよいのか、とても考えさせられる内容だった。普段から隣近所や周囲の人々とのコミュニケーションを取っておくことの大切さを感じる。」との感想が寄せられました。

講演会全景 講師写真

日時

日にち:令和5年12月10日(日曜日)

時間:午前10時から12時まで

(開場:午前9時30分)

場所

安曇野市役所本庁舎4階大会議室(安曇野市豊科6000番地)

内容

令和6年4月1日に障害者差別解消法が改正施行され、事業者に合理的配慮の提供が義務化されることを受け、合理的配慮とは何か、必要な支援はどういったものか等についてご講演いただきます。

講師

道田 久美子さん(安曇野聴覚障害者協会)

対象

安曇野市在住・在勤の人

定員

50名程度(先着順)

申し込み(終了しています)

11月22日(水曜日)から障がい者支援課へ電話またはFaxでお申し込みください。

なお、Faxで申し込みされる場合は、申込票をご利用ください。

チラシ・申込票 [PDFファイル/820KB]

その他

講演会には手話通訳と要約筆記がつきます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?