ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・福祉・医療 > 医療 > 国民健康保険税の納期数が変更になります

国民健康保険税の納期数が変更になります

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月8日更新

納期数が9期から12期に変わります

1期当たりの納付額を少なくするため、平成31年4月より国民健康保険税(普通徴収)の納期数を12期に変更しました。
第1期(4月)から第3期(6月)については、7月に年税額が確定するため、仮算定による暫定額となります。(前年度国民健康保険税額を基に、12分の1の額をそれぞれ暫定額として納めていただきます。
また、本算定による7月以降の納税通知書は、7月中旬頃改めて通知します。

保険税修正の申し出について

当年度の年税額が、前年度の年税額の2分の1に満たないと認められる場合は、暫定税額を修正することもできます。納税通知書の交付を受けた日から30日以内に所得がわかる資料(所得税確定申告書の写し等)を持参の上、国保年金課窓口又は各支所地域課窓口までお申し出ください。
期別第1期第2期第3期第4期第5期第6期第7期第8期第9期第10期第11期第12期

 

国民健康保険税納期数

納期月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

1月

2月3月
区別

暫定額(4月送付)

本算定(7月送付)

前年度の国民健康保険税額

(※1)の12分の3

本年度年税額 - 暫定額(第1期から第3期)

所得金額の確定により、7月に年税額が決まります。

年税額から暫定額を差引いた額を、7月から来年3月までの9回で納めていただきます。

(※1)3月末時点での世帯状況の年税額

平成31年度より税率も変更します

詳しくは国民健康保険税とはをご確認ください。

 

このページを見ている人はこんなページも見ています