ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

中小企業退職金共済制度について

記事ID:0077985 更新日:2021年4月28日更新 印刷ページ表示

概要

 単独で退職金制度をもつことが難しい中小企業に、国の援助で従業員の福祉の増進と雇用の安定化を図り、ひいては、中小企業の振興と発展に寄与することを目的とした制度です。

制度のメリットについて

  1. 有利な国の掛金助成
  2. 外部積立で管理が簡単
  3. 掛金は非課税・・・掛け金は、法人企業の場合は損金として、個人事業の場合は必要経費として全額非課税となります。
  4. 掛金月額の選択
  5. 通算制度でまとまった退職金・・・一定の要件を満たす場合は通算ができます。
  6. 退職金は直接従業員へ

制度についてのお問い合わせ窓口

独立行政法人勤労者退職金共済機構ホームページ<外部リンク>
(電話) (03)-6907-1234

参考

この制度とは別に、小規模企業の個人事業主、会社当の役員等を対象とした小規模企業共済制度があります。
詳しくは、独立行政法人 中小企業基盤整備機構のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

 

 

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?