ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 観光案内(観光協会ホームページへ) > 信州まつもと空港 冬期利用促進助成金交付制度のご案内

本文

信州まつもと空港 冬期利用促進助成金交付制度のご案内

記事ID:0108802 更新日:2023年11月1日更新 印刷ページ表示

信州まつもと空港地元利用促進協議会では、空港の更なる地元利用を促進するため、期間内2名以上のグループで信州まつもと空港定期便を利用された方に、助成金を交付します。
(注意)令和4年度からの変更点があります。

対象期間 令和5年12月1日から令和6年2月29日利用分
申請期限 令和6年3月15日まで
 

令和5年度 信州まつもと空港冬期利用促進助成金チラシ [PDFファイル/1.37MB]

令和5年度 信州まつもと空港冬期利用促進助成金申請書 [PDFファイル/193KB]

制度概要

1 助成金額

申請先着順にて交付
※期間内でも定員に達し次第終了となりますので、あらかじめ下記窓口に確認の上ご申請ください。

助成金額一覧(1人あたり)
対象路線 往復利用 片道利用
札幌線、福岡線、神戸線 5,000円 2,500円

2 対象者

協議会加盟市町村に居住または通勤・通学する方で構成される2名以上のグループ(同じ便を利用する有償旅客者に限る)

※信州まつもと空港地元利用促進協議会加盟市町村

 松本市・塩尻市・大町市・安曇野市・池田町・木曽町・筑北村・麻績村・生坂村・山形村・朝日村・松川村・白馬村・小谷村(以上4市2町8村)

3 要件

下記の要件をすべて満たしているとき、要件を満たしている人数分、助成金を交付します。

(1)路線要件  信州まつもと空港の定期便(札幌線・福岡線・神戸線)を利用すること。

(2)期間要件  令和5年12月1日(金曜日)から令和6年2月29日(木曜日)までの間に利用すること。

(3)発券要件  個人券であること。(搭乗券に個人名の入っていない団体券は対象外です。)

(4)その他    往復利用で申請する場合は、往路・復路ともに同じメンバーで同じ便を利用すること。
        ※福岡線と神戸線は2便あるため、同じメンバーで同日の利用であれば便が異なっていても対象となります。

4 申請方法 

搭乗後、下記のいずれかの方法にて申請してください。申請先着順にて交付します。
助成金交付は口座振込(原則、申請月の翌月10日払い)のみです。

窓口申請

搭乗後、グループの代表者が、所定の申請用紙に必要事項を記入の上、搭乗券を添付して、下記申請窓口に直接持参してください。グループの代表者にグループメンバー全員分の助成金を振り込みます。
※グループ全員の本人確認書類(運転免許証など)の添付および代表者の口座情報がわかる書類の添付が必要です。

令和5年度 信州まつもと空港冬期利用促進助成金チラシ [PDFファイル/1.37MB]

令和5年度 信州まつもと空港冬期利用促進助成金申請書 [PDFファイル/193KB]

申請窓口一覧
窓口 電話
松本市役所観光プロモーション課 0263-34-8307
(一社)塩尻市観光協会 0263-54-2001
大町市役所観光課 0261-22-0420
安曇野市役所観光課(3階2番窓口) 0263-71-2053

郵送申請

搭乗後、グループの代表者が、所定の申請用紙に必要事項を記入の上、必要な書類を添付してお送りください。
グループの代表者にグループメンバー全員分の助成金を振り込みます。

郵送申請先

〒390-0874 松本市大手3-8-13 大手事務所 5 階
松本市観光プロモーション課内 冬期利用促進助成金窓口

※郵送申請先は、上記1箇所のみとなりますのでご注意ください。
※郵送申請の場合は書類に不備があった場合、確認や追加書類の提出等をお願いする場合があります。その場合は申請書類が全て揃った時点で受理としますので、あらかじめご了承ください。

5 添付書類

  1. グループメンバー全員分の搭乗券(往復利用の場合は往復分。紛失した場合は搭乗証明書※1を添付)【原本】※2
  2. グループメンバー全員分の本人確認書類※3の写し
  3. 振込先口座(申請者本人名義に限る)を確認できる書類(通帳またはキャッシュカードの写し)

※1 搭乗証明書はFDA公式ホームページ<外部リンク>から取得可能です。
   取得できない場合は、FDAコールセンター(電話0570-55-0489 営業時間:7時から20時)までお問い合わせください。
​※2 搭乗券は原本を添付してください。原本の返却が必要な場合は申請書にチェックをしてください。
   重複申請を避けるため、確認済スタンプ等を押印したものを返却します。
※3 加盟市町村に居住している場合:運転免許証等住所がわかるもの
   加盟市町村に勤務している場合:社員証など事業所に勤務していることが証明できる書類
   加盟市町村に通学している場合:学生証など在学していることが証明できる書類

6 申請期限

 令和6年3月15日(金曜日)まで

※期間内でも定員に達し次第終了となりますので、あらかじめ申請窓口に確認の上ご申請ください。
 郵送申請をお送りいただいた後、受理するまでの間にて、定員に達する場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※郵送申請の場合は書類に不備があった場合、確認や追加書類の提出等をお願いする場合があります。その場合は申請書類が全て揃った時点で受理としますので、あらかじめご了承ください。

窓口申請 

平日(土日祝日を除く)の午前9時から午後5時

郵送申請

令和6年3月15日(金曜日) 松本市役所必着

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?