ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 商工観光部 > 観光交流促進課 > 山岳環境推進クラウドファンディング

本文

山岳環境推進クラウドファンディング

記事ID:0077919 更新日:2021年6月14日更新 印刷ページ表示

安曇野市山岳環境推進クラウドファンディング

ばなー

環境保全を見据えた、持続可能な山岳環境を目指し
ふるさと寄附の制度を利用したガバメントクラウドファンディングで

「一緒につくろう・まもろう 北アルプスパノラマ銀座100年プロジェクト」

を実施します。

全国の皆様からのご協力をよろしくお願いします。

<<プロジェクト専用ページ>><外部リンク>

一緒につくろう・まもろう 北アルプスパノラマ銀座100年プロジェクトとは?

 1920 年に小林喜作が喜作新道(現在の表銀座)を開通させてから100 年。
 現在、北アルプスパノラマ銀座には多くの登山ファンが訪れ、槍穂高連峰を望む美しい縦走路を楽しめる日本を代表する登山ルートとなっています。
この美しい山岳環境の維持は、主に山小屋や登山案内人組合の皆さんが担ってきました。
 しかし、新型コロナウイルス感染症の拡大等により山岳関係者を取り巻く環境は厳しい状況となっています。
 これからは登山ファンの皆さんと山岳関係者とが一緒に山岳環境をまもり、つくりあげていく時代と考え、これから先の100年も先人が開拓し維持してきた、北アルプスパノラマ銀座の貴重な山岳環境を後世に残し、多くの登山ファンに愛される環境とするために、全国の皆様から寄付を募るクラウドファンディングを実施します。

 

「一緒につくろう・まもろう 北アルプスパノラマ銀座100年プロジェクト」実施概要

寄付金の使い道

 「燕岳テント場公衆トイレの改築費用の一部に充てます」

北アルプスパノラマ銀座 燕岳キャンプ場の公衆トイレは老朽化とともに、し尿の処理方法、また臭気の問題もあることから、自然環境に配慮し清潔・快適さを確保したトイレの建て替えを行う計画をしています。
 改築後は、固液分離方式の処理方式を導入し、カートリッジに便をためてヘリコプターで運び出す方式と、モンライト浄化槽での尿処理方式を導入予定です。
 これは、上下水道、電気、道路のない山岳での尿処理に対応でき、環境にやさしいシステムとなっています。


便器: 固液分離方式
屎処理 :カートリッジに溜めてヘリ搬出
尿処理 :モンライト浄化槽でろ過を行い、地下浸透

 行程

前

改修前(現在)の公衆トイレ  

 

  後

改修後の公衆トイレ イメージ図

寄附金額とお礼の品

【注意事項】

お礼の品の選択は寄付申し込みフォーム「自治体からのアンケート」にてお選びいただけます。
なお、この寄付はふるさと納税の制度を利用しているため、安曇野市内にお住まいの方からのご寄付へはお礼の品をお渡しすることができませんのでご了承ください。

表

【お礼の品 発送スケジュール】

10月下旬頃の発送を予定しています。

お礼の品をご紹介! ここでしか手に入らない安曇野限定グッズ!

1.信州安曇野オリジナル木札クーポン

木札

 北アルプスパノラマ銀座のテント場が1泊無料になる特典付き木札クーポン

 令和4年シーズン(翌年)にご利用いただける北アルプスパノラマ銀座山小屋のテント場 1泊無料
 ご利用いただける山小屋:(予定) 燕山荘、大天荘、常念小屋、蝶ヶ岳ヒュッテ、大滝山荘

2.信州安曇野オリジナルMYボトル

ボトル

フレンドタウン登録をしているアウトドアメーカー「モンベル」のクリアボトルに安曇野オリジナルデザイン(左図)が刻印された限定ボトル。
クリアボトルに白字でプリントされます。

3.信州・安曇野 北アルプスパノラマ銀座 登山マップ

マップ

安曇野市山岳観光推進実行委員会と山と渓谷社で作成したオリジナルマップ。
水に濡れる場所でも使用できるレインガード仕様です。

ガバメントクラウドファンディング プロジェクト専用ページ

プロジェクトの詳細や寄附のお申し込みはふるさとチョイスガバメントクラウドファンディング

<<プロジェクト専用ページ<外部リンク>>> からお願いします。

 

 

 

寄付申込方法

ふるさとチョイスガバメントクラウドファンディング プロジェクトページ<外部リンク>

から「ふるさと納税で応援」ボタンをクリックして申込に進めます。

 

※システム上「お礼の品なし」でのお申込みのフォームとなっていますが

 最後の「自治体からのアンケート」でお礼の品を選択できます。
 

詳しくは下記をご覧いただくか

申込のながれ [PDFファイル/398KB]をご覧ください。

流れ1流れ2

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?