ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 人事・給与・職員採用 > 職員採用情報 > 【令和4年4月活動開始】地域おこし協力隊(天蚕振興)を募集します

本文

【令和4年4月活動開始】地域おこし協力隊(天蚕振興)を募集します

記事ID:0085171 更新日:2021年12月20日更新 印刷ページ表示

地域おこし協力隊を募集します

 バナー

 市では、安曇野の豊かな自然が育んだ地域資源である、野生の蚕「天蚕(てんさん)」の振興を推進しています。

 天蚕が生み出す糸は天蚕糸と呼ばれ、その光沢や希少性から「繊維のダイヤモンド」と言われています。穂高天蚕糸は、光沢が優美で、太く、伸度が大きく、織物にして丈夫で、しわにならず、暖かく、手触りも良いなどの優れた特徴があります。

 地域おこし協力隊の方には、安曇野市観光交流促進課の職員として従事いただきながら、市が推進する”天蚕振興”を外部から見た視点(他地域の方の目線)で捉え、天蚕等を活用したブランド化等により、天蚕の新たな方向性や体制を構築し、持続可能な天蚕業の確立を行っていただきたいと考えています。

募集要項

安曇野市地域おこし協力隊員募集要項 [PDFファイル/847KB]

天蚕

 

募集の内容

1 募集人員 

 1名

2 募集条件

(1)年齢20歳以上(令和4年4月1日現在)

(2)性別・学歴は問いません

(3)現在下記(1)(2)のいずれかの地域に在住し、安曇野市地域おこし協力隊員として採用後、安曇野市に住民票を異動することができる人
  (1)3大都市圏の都市地域(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県)
  (2)政令指定都市(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない区域)

(4)地域おこし活動や安曇野市での定住に意欲がある人

(5)地域住民や各種団体とともに積極的に活動ができ、都市部住民の視点やニーズを効果的に活かすことができる人

(6)Pc操作(ワード、エクセル等)及びSNS(Twitter、Facebook、Instagram等)の更新ができる人

(7)普通自動車免許を取得している人又は着任までに取得が見込める人

(8)心身ともに健康で明るい人で、何事にも前向きで挑戦する意欲のある人

(9)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない人
  ・成年被後見人又は被保佐人
  ・禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  ・国、地方公共団体職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  ・人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、第5章に規定する罪を犯し刑に処せられた者
  ・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
(10)家蚕(白い蚕)や、天蚕を含めた野蚕(ワイルドシルク)の振興に興味がある人

(11)絹製品の活用や地域資源を活用したサービスの提供に意欲のある人

(12)地域で天蚕に関わる人と積極的に交流し、共に天蚕振興をしていく意欲のある人

(13)シルクサイエンス等に興味のある人

(14)組織経営や調整能力を高め、自身の活動の場を広げていく意欲のある人

(15)ミッション終了後は、天蚕に関わる起業や事業継承、又は天産振興に関わる活動に携わる意欲がある人

3 活動内容

(1)安曇野の地域資源である日本固有の野蚕「天蚕」のブランディング及び生産振興に関すること
  ・発祥地とされる安曇野天蚕のブランド化及び機織りや染め等の天蚕製品作りに関すること
  ・安曇野市の天蚕(養蚕)に関する歴史・文化を教育に活かす活動に関すること
  ・国内外に向けたプロモーション、SNS等を活用した情報発信、天蚕ファンの獲得に関すること
  ・生産量拡大、遊休荒廃農地の解消に関すること
  ・休日、祝日等に開催されるイベントや会議等へ必要に応じ参加すること

(2)その他、安曇野市の地域資源の掘り起こしや磨き上げ、ブランディングに関すること

 

4 活動地域

市内全地域(主に穂高地域)

5 勤務場所

安曇野市役所本庁舎及び安曇野市天蚕センター

6 活動開始

令和4年4月から

7 雇用形態及び期間

(1)安曇野市会計年度任用職員として安曇野市長が任命します。

(2)初年度の任用期間は就任の日から令和5年3月31日までとします。また、延長期間は最長3年以内とします。ただし、隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことができるものとします。

(3)任用年度の延長については、勤務実態や提出いただく活動総括レポート(任意の様式)を参考に、概ね2月頃協議するものとします。

8 勤務日及び勤務時間

(1)勤務日は、週5日間(月曜日から金曜日)

(2)勤務時間は、午前9時から午後5時まで

※5月から7月には、天蚕飼育早朝作業があります。
※イベント等動員のため、休日や祝日の勤務が生じることがあります。
※勤務時間外に勤務を行う場合、勤務時間の振替や時間外勤務手当等により対応します。
※勤務内容や勤務年次、起業の準備など相談に応じて、勤務時間の変更を可とします。

9 報酬

月額187,509円(初年度)

※その他、市の規定により通勤手当・期末手当(6月・12月)が支給されます。

10 待遇及び福利厚生

(1)社会保険等(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。

(2)事務用品・作業着等業務に必要なものは貸与します。

(3)勤務中は市の公用車を使用しますが、勤務時間以外は個人の交通手段とします。

(4)勤務中において使用するパソコン等は貸与します。

(5)安曇野市へ赴任する際の交通費・転居費用等は自己負担となります。

(6)有給休暇や通勤費等の支給については、安曇野市会計年度任用職員の給料等及び費用弁償に関する規則、安曇野市会計年度任用職員の勤務時間、休暇等に関する規則を適用し、支給します。

(7)研修として総務省等が実施する研修などに参加することができます。その費用は市が負担します。

(8)副業は、所属課長の許可を得たうえで可能です。(ただし、活動に支障を及ぼすような長時間労働や服務に反する内容は不可)

11 応募期間

令和3年12月20日(月曜日)から令和4年1月25日(火曜日)まで

※郵送による応募可、ただし令和4年1月25日(火曜日)必着
※持参される場合は、平日の午前8時30分から午後5時15分までにお願いします。

12 応募方法

次の書類を送付してください。

(1)安曇野市地域おこし協力隊員応募申込書・目標レポート(写真添付必須)

※上記にある「安曇野市地域おこし協力隊員応募申込書・目標レポート」をダウンロードし、必要事項を記入の上、安曇野市役所本庁舎観光交流促進課(3階1番窓口)にご提出ください。郵送による提出も可能です。

(2)住民票抄本(住所、氏名、生年月日、性別のわかるもの)

(3)普通自動車運転免許証の写し(表・裏コピー)

応募書類ダウンロード

安曇野市地域おこし協力隊員申込書 [Wordファイル/49KB]

安曇野市地域おこし協力隊員申込書 [PDFファイル/188KB]

(注意事項)

提出された書類は返却しません。また、郵送料、証明書取得手数料など提出に係る費用は自己負担なります。

応募に関しての個人情報は、本申込手続きに限り、他の用途には使用しません。

13 選考方法

(1)第1次選考

  書類選考の上、結果を令和4年2月上旬に応募者全員に通知します。

(2)第2次選考

  第1次選考合格者を対象に令和4年2月16日(水曜日)に安曇野市役所で第2次選考(面接)を行う予定です。詳細は、第1次選考結果の通知の際にお知らせします。なお、第2次選考(面接)に要する交通費等は自己負担とします。

14 選考結果

令和4年2月中に、2次選考受験者全員に文書にて通知します。なお、正式な採用は令和4年度予算の議決後(3月中旬)となります。

※住民票の異動は、活動開始日前後に行ってください。それ以前に住所を異動させると、応募対象者でなくなり、採用取り消しとなる場合があります。

15 応募先・お問い合わせ

〒399-8281
長野県安曇野市豊科6000番地

安曇野市商工観光部観光交流促進課 観光交流促進担当

電話:0263-71-2053(直通)
E-mail:kankokoryu@city.azumino.nagano.jp

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?