ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・文化・スポーツ > 生涯学習 > 青少年育成 > 民法改正による成年年齢引き下げ後の成人式について

本文

民法改正による成年年齢引き下げ後の成人式について

記事ID:0059676 更新日:2020年3月13日更新 印刷ページ表示

令和4年度以降の成人式も、現行どおり20歳を対象に開催します。

 民法の改正により令和4年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。安曇野市では、民法改正後の令和4年度以降も、20歳を対象に成人式を開催します。なお、名称については今後検討し、決定します。

令和4年度以降の成人式の対象者

式を開催する年度に20歳になる者

理由

18歳の多くが高校3年生であり、進路の選択に関わる時期にあたることから、参加者およびその家庭への負担を配慮し、決定しました。

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?