ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

情報公開の請求から決定までの流れ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新
  • 情報公開を受けたいときは、総務課庶務法規担当または、各情報を保有している窓口にご相談ください。
  • 内容によっては、情報公開請求の手続きによらないで、窓口で情報提供を受けられることもあります。
  • 情報公開請求をするときは、総務課庶務法規担当または、各情報を保有している窓口へ情報公開請求書を提出していただきます。

フローイメージ1

  • 情報公開請求書を受けた市の実施機関は、請求された公文書中に、情報公開条例に基づき、調査検討を行います。
  • 調査検討を行った後、請求された公文書を公開するかしないかを決定し、文書で通知します。
  • 決定までの期間は、原則として、情報公開請求書を受けた日の翌日から起算して14日以内(土曜日、日曜日、祝日、年末年始等を除きます。)となります。

フローイメージ2

  • 全部または一部を公開する決定があったときは、公開を実施します。
  • 請求した公文書の写しを必要とする場合は、写しの作成費用として実費を負担していただきます。
  • 非公開や一部公開などの決定に対して、不服があるときは、不服申立てをすることができます。

フローイメージ3

不服申立てに対し、実施機関は安曇野市情報公開・個人情報保護審査会に諮問し、専門的見地からの審査を求めます。

フローイメージ4

審査会の答申の後、実施機関はこの答申を尊重し、再度の決定をします。

フローイメージ5