ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 税金 > 法人市民税 > 地方税の電子申告サービス(eLTAX)について

地方税の電子申告サービス(eLTAX)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月16日更新

安曇野市では平成22年1月から地方税の総合窓口「eLTAX(エルタックス)」による電子申告サービスが始まっています。 これにより、従来は紙で提出を行っていた地方税の申告等が、自宅や事務所、税理士事務所等のパソコンから、インターネットを利用して手続きができます。(eLTAXのサービスは無料でご利用いただけます。)

        安曇野市では平成22年1月より地方税の総合窓口「eLTAX(エルタックス)」による電子申告サービスが始まっています。 これにより、従来は紙で提出を行っていた地方税の申告等が、自宅や事務所、税理士事務所等のパソコンから、インターネットを利用して手続きができます。(eLTAXのサービスは無料でご利用いただけます)    

eLTAX(エルタックス)とは

eLTAXとは、地方税ポータルシステムの呼称で、地方税における手続きを、インターネットを利用して電子的に行うシステムです。
※eLTAXは地方公共団体で組織する(社)地方税電子化協議会が運営を行っています。

eLTAXとは、地方税ポータルシステムの呼称で、地方税における手続きを、インターネットを利用して電子的に行うシステムです。※eLTAXは地方公共団体で組織する(社)地方税電子化協議会が運営を行っています。

 

eLTAXで利用できる手続き
税目申告・届出
個人住民税給与支払報告書(総括表・個人別明細書)
給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出書
普通徴収から特別徴収への切替申請書
退職所得に係る納入申告書
特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書
法人住民税中間・確定申告書・修正申告書
予定申告書
法人設立・設置届出書
法人異動届出書
固定資産税償却資産申告書(償却資産課税台帳)
種類別明細書(増加資産・全資産用)
種類別明細書(減少資産用)

eLTAX(エルタックス)のメリット

インターネットで簡単申告

市役所の窓口へお越しいただくことなく、オフィスや自宅からインターネットを利用して簡単に申告や届出ができます。

受付窓口の一本化

安曇野市以外の複数の市区町村等への申告などを、まとめて一度に送信することができます。
(ただし、eLTAXへ参加登録している市区町村等に限ります。)

申告書等の作成をサポート

eLTAX対応ソフトウェア(PCdesk:ピーシーデスク)から申告書等を作成することができます。
(「Pcdesk」はeLTAXホームページから無料でダウンロードできます。)

税務・会計ソフトウェアとの連携

市販のeLTAX対応税務・会計ソフトウェアで作成した申告データ等を利用することができます。
(eLTAX対応ソフトに限ります。)

eLTAXご利用の流れ

STEP1:電子証明書を準備してください


※電子証明書とは、従来の書面による手続きにおける印鑑証明書などに相当するもので、特定の発行機関や認証局が発行する電子的な身分証明書です。電子証明書には所有者を証明する情報などが記録されています。電子証明書を使用して電子署名を行うことにより、なりすまし(第三者が利用者のふりをして申請すること)やデータの改ざん(第三者が内容を書き換えること)を防ぐことができます。

法人<外部リンク>

法人のお客様は法務局での手続きが必要になります。
(詳しくはの絵をクリック

STEP2:利用届出を行います

利用届出(新規)を1度だけ行い、利用者IDを取得してください。1つの利用者IDで複数の地方公共団体へ申告等の手続きを行えます。

利用届出(新規)を1度だけ行い、利用者IDを取得してください。
1つの利用者IDで複数の地方公共団体へ申告等の手続きを行えます。

STEP3: 「手続き完了通知」を受け取ります

数日後、利用届出(新規)の受付手続きが完了したことを知らせる「手続き完了通知」メールがe-mailアドレスへ届きます。

数日後、利用届出(新規)の受付手続きが完了したことを知らせる「手続き完了通知」メールがe-mailアドレスへ届きます。
この通知は、利用者IDが有効になり、eLTAXをご利用いただけるようになったことをお知らせするものです。

STEP4: eLTAX対応ソフトウェアを取得します

申告書等の作成・送信は、PCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアから行います。eLTAX対応ソフトウェアを取得してください。当ホームページから、無料のeLTAX対応ソフトウェア(PCdesk)を取得できます。また、市販されている税務・会計ソフトウェアの中にも、eLTAXに対応しているものがあります

申告書等の作成・送信は、PCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアから行います。
eLTAX対応ソフトウェアを取得してください。 
eLTAXホームページから、無料のeLTAX対応ソフトウェア(PCdesk)を取得できます。
また、市販されている税務・会計ソフトウェアの中にも、eLTAXに対応しているものがあります。

STEP5: 暗証番号を変更します

PCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアからeLTAXへログインし、仮暗証番号を変更してください。

PCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアからeLTAXへログインし、仮暗証番号を変更してください。
仮暗証番号には有効期限が設定されていますので、ご注意ください。

STEP5: 電子申告を行います

PCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアから申告書を作成・送信してください。複数の提出先へ電子申告する場合は、利用届出(変更)を行って提出先を追加します

PCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアから申告書を作成・送信してください。
複数の提出先へ電子申告する場合は、利用届出(変更)を行って提出先を追加します。

※電子申請・届出を行う場合には

すでにeLTAXで電子化されている申告手続きに関連した申請・届出手続きをWebブラウザから行うことができます。

すでにeLTAXで電子化されている申告手続きに関連した申請・届出手続きをWebブラウザから行うことができます。

電子申請・届出の場合には、電子証明書さえあればすぐにご利用できます。ただし、代理人の場合には必ず利用者IDが必要です。
利用者IDを取得すると、申請・届出書を複写して複数の地方公共団体へ提出できるようになります。

ELTAX<外部リンク>

※詳細については(社)地方税電子化協議会のホームページ(左をクリック )をご覧ください。
(社)地方税電子化協議会 0570-081459(ハイシンコク) 
全国一律市内通話料金