ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 災害・防災 > 防犯 > 特殊詐欺等への対策機器の購入・設置費用の一部を補助します

特殊詐欺等への対策機器の購入・設置費用の一部を補助します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月19日更新

 市では、特殊詐欺や悪質な電話勧誘販売等による被害を防止するため、特殊詐欺等への対策機能がついた電話機等の購入・設置費用の一部を補助します。 
 ぜひ、活用をご検討ください。

特殊詐欺等被害防止対策機器設置補助金

対象機器

 特殊詐欺等の被害を防止することを目的として製造された電話機又は電話機に接続して用いる装置であって、次のいずれかに該当するものが対象になります。

(1)次に掲げる機能を有する電話機。
 ・ 事前に登録していない電話番号からの着信に対する注意を促すこと。
 ・ 通話の内容を自動的に録音する機能を有するもので、着信の相手方に対し、録音を行う旨の応答を自動的に行うこと。

(2)電話機に接続して用いる装置であって、通話の内容を自動的に録音する機能を有するもの。

(3)電話機に接続して用いる装置であって、被害を引き起こす可能性のある電話の着信を自動的に切断する機能を有するもの。

対象者

市内在住の満65歳以上の方

 ※本人又は家族の方が過去5年間にこの補助金を受けたことがある場合には対象となりません。

対象経費

対象機器の購入及びその設置にかかる費用

 ※付随するサービスの加入やその利用にかかる費用は対象となりません。

交付額

対象経費の2分の1以内  5千円を限度

 ※100円未満切り捨て

募集件数

100件程度

申請方法

対象機器を購入後、次のものをお持ちになり申請してください。

(1)領収書(商品名、購入金額、購入日及び販売店が明記されているもの)

(2)機器の取扱説明書

(3)特殊詐欺等被害防止対策機器設置補助金交付申請書兼請求書
    →様式はこちらからダウンロードしてください。 [Wordファイル/23KB]

(4)特殊詐欺等被害防止対策機器設置補助金に係る個人情報の確認に関する同意書
    →様式はこちらからダウンロードしてください。 [Wordファイル/23KB]

   申請書兼請求書、同意書の記載例
    →記載例 [PDFファイル/135KB]

(5)通帳など振込先の口座がわかるもの

(6)申請される方の印章

申請場所

市役所地域づくり課(2階4番窓口)

注意事項

 ・ 申請できるのは、対象機器を購入した日の属する年度の3月31日までになります。

 ・ 補助金の支払いは、申請者本人名義の口座への振り込みとなります。申請書兼請求書には、申請者名義の口座を誤りなく記載してください。

 ・ 同意書には、世帯全員の署名と押印をお願いします。

 ・ 申込みが予算額に達した時点で、募集を締め切らせていただきます。

このページを見ている人はこんなページも見ています


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)