ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 住まい・交通 > 交通情報・交通安全 > 交通ルール・マナーを見直しましょう

交通ルール・マナーを見直しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月7日更新

     

    それぞれの立場で、交通ルールやマナーを守り、交通事故の加害者、被害者にならないようにしましょう。

 

自動車の交通ルールとマナー

     ・ 交差点で右折をする時は、対向車、右折先で横断中の歩行者、自転車をしっかりと確認して強引な運転は

       やめましょう。

     ・ 交差点で左折をする時は、左折先で横断中の歩行者、自転車を確認し、巻き込み事故に注意しましょう。

     ・ 無理な追い越しや進路変更はやめましょう。

     ・ 薄暮時は、早めにライトを点灯しましょう。

     ・ 右左折時は、早めにウインカーを出しましょう。

     ・ スマートフォンや携帯電話等を操作しながらの運転はやめましょう。

     ・ 飲酒運転、あおり運転は絶対にやめましょう。

     ・ 時間に余裕を持って行動し、ゆとり運転、思いやり運転を心がけましょう。

 

自転車の交通ルールとマナー

     ・ 必ず信号に従いましょう。

     ・ 交差点では、止まって左右の安全を確認しましょう。

     ・ 夕方・夜間は、必ずライトを点灯しましょう。

     ・ 2人乗り、並列運転はやめましょう。

     ・ 傘差し運転はしてはいけません。

     ・  スマートフォンや携帯電話等を操作しながら、イヤホンで音楽等を聞きながらの運転はやめましょう。 

     ・ 子どもは、ヘルメットを着用しましょう。

歩行者の交通ルールとマナー      

     ・ 歩行者信号に必ず従いましょう。

     ・ 道路を横断する時は、横断歩道、歩道橋を利用しましょう。

     ・ 道路を横断する時は、必ず左右の安全を確認し、飛び出し、斜め横断はやめましょう。

     ・ スマートフォンを操作するなどの、ながら歩きはやめましょう。

     ・ 夜間は、明るく目立つ服装で、反射材を活用しましょう。

このページを見ている人はこんなページも見ています


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)