ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 審議会・委員会 > 審議が終了した附属機関等 > 地下水保全対策研究委員会(終了しました)

地下水保全対策研究委員会(終了しました)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

会の概要

協議会名称安曇野市地下水保全対策研究委員会
担当部署市民生活部環境課
概要市内の地下水の保全及び涵養並びに有効利用に関する条例の制定に向けた調査研究、指針の策定等を行う。

委員名簿

任期…平成22年7月26日から平成24年9月30日

役 職氏名(ふりがな)条例等による選任区分等
会長藤縄 克之(ふじなわ かつゆき)学識経験者
委員遠藤 崇浩(えんどう たかひろ)学識経験者
委員桜井 克治(さくらい かつじ)事業団体の推薦を受けた者
委員会田 二郎(あいだ じろう)事業団体の推薦を受けた者
委員上條 和男(かみじょう かずお)事業団体の推薦を受けた者
委員相馬 俊英(そうま としひで)事業団体の推薦を受けた者
委員丸山 光弘(まるやま みつひろ)事業団体の推薦を受けた者
委員高原 正雄(たかはら まさお)事業団体の推薦を受けた者
委員深沢 正人(ふかざわ まさと)事業団体の推薦を受けた者
委員二木 正司(ふたつぎ しょうじ)市長が必要と認めた者
委員星野 賢一(ほしの けんいち)市長が必要と認めた者
副会長吉田  利男(よしだ としお)市長が必要と認めた者
委員井關 芳郎(いせき よしろう)市長が必要と認めた者
委員山田 幸男(やまだ ゆきお)国土交通省千曲川河川事務所
委員坂下 伸弘(さかした のぶひろ)長野県安曇野建設事務所
委員神事 正實(じんじ まさみ)長野県松本地方事務所
委員田原 偉成(たはら しげひで)長野県水産試験場
委員平川 淳朗(ひらかわ あつろう)市役所総務部総務課長
委員小倉 勝彦(おぐら かつひこ)市役所企画財政部企画政策課長
委員千国 充弘(ちくに みつひろ)市役所企画財政部財政課長
委員山田 宰久(やまだ ひろひさ)市役所農林部農政課長
委員寺島 啓二(てらしま けいじ)市役所農林部耕地林務課長
委員高橋 利実(たかはし としみ)市役所商工観光部商工労政課長
委員曽根原 悦二(そねはら えつじ)市役所商工観光部観光課長
委員古幡 光由(ふるはた みつよし)市役所上下水道部上水道課長

指針報告

安曇野市において湧水や地下水は、養魚・農業・ワサビ栽培、事業用、上水道等地域の産業を支えています。
しかし、地下水利用に関する届け出や規制もなく、また地下水の保全・涵養に対する具体的な取り組みがなされていないのが現状です。
そこで、今から有効な手段を用いて、地下水の保全と涵養並びに適正利用に向けた取り組みを早急に進める必要があるため、平成22年7月、「安曇野市地下水保全対策研究委員会」を立ち上げ、約2年間をかけて、地下水の保全対策指針及び平成24年度中の条例の制定に向けた検討を行ってきました。
また、委員会では平成24年7月26日から平成24年8月3日まで、市民の皆さんから意見募集を行い5名の方からご意見をいただきました。貴重なご意見ありがとうございました。
いただきましたご意見をできる限り指針に反映させ、平成24年8月24日の委員会で指針が了承されました。

市長への報告

このたび、8月27日に研究委員会の正副会長より、市長に「安曇野市地下水資源強化・活用指針」の報告がありました。

今後の安曇野市での取り組み

市では、委員会からいただいた指針を基に、平成24年度中に取組み可能な部分から地下水保全等に係る条例制定を行います。条例制定の段階では、条例案についてパブリックコメントを12月前後に実施する予定です。

指針 本文・概要

下記リンクよりダウンロードしてご覧下さい。

中間報告

これまでの会議概要

全体会

地下水資源強化部会

社会システム・資金調達部会


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)