ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アメリカザリガニ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

アメリカザリガニ科

要注意外来生物

アメリカザリガニ
アメリカザリガニ

特徴

体長約15cm。成体の体色は暗赤色ですが、様々な色彩変異があります。
水草、水生昆虫、魚類などを食べます。
本来の分布域は、アメリカ合衆国、メキシコで、国内には養殖のウシガエルの餌として移入されました。

生息環境

河川や湖、池沼、ため池、水田、用水路などに生息します。
高水温や水質汚濁への耐性があります。冬季は巣穴で冬眠します。

心配される影響

水生の動物や植物を食べることから、これらの種を減少させることが心配されます。

市内の生息状況

用水路などに生息していますが、最近はコンクリート化されたことにより、減少傾向にあります。