ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

オオカワヂシャ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

ゴマノハグサ科

特定外来生物

オオカワヂシャ
オオカワヂシャ

特徴

高さ30cmから100cmの多年草。花は淡い紫色で、花期は4月から9月です。
葉は細く、先はとがっています。
本来の分布域は、ヨーロッパからアジア北部です。

生育環境

河川、湧水地、水路などのうち、水の流れが緩やかなところに生育します。

心配される影響

在来植物のカワヂシャと競合して、カワヂシャを激減させています。
また、カワヂシャとの間に雑種をつくります。

市内の生育状況

市内の湧水地の小川や、放棄ワサビ田などに生育しています。
豊科では、カワヂシャとオオカワヂシャの雑種である、ホナガカワヂシャが記録されています。