ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 産業 > 福祉関連 > 認知症カフェなどの施設整備に補助金を交付します
トップページ > 分類でさがす > くらし > 保険・年金 > 介護保険 > 認知症カフェなどの施設整備に補助金を交付します

認知症カフェなどの施設整備に補助金を交付します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

安曇野市支え合い事業施設整備補助金について

 安曇野市では、高齢者が住み慣れた地域で自立した生活を続けられるよう、既存施設等を活用して介護予防及び地域支え合いに資するサービスを提供するため、当該施設の整備を希望する団体に対し経費の一部に補助金を交付する安曇野市支え合い事業施設整備補助事業を実施します。

補助金額

 1ヶ所あたり対象経費の2分の1以内、上限50万円
 ただし、予算の範囲内での交付となります。 

●対象経費
 事業実施に必要な経費のうち、次に掲げるもの
(1) 備品購入費
(2) 工事請負費
※ なお、補助対象経費と同一の経費に対して、別の補助金や交付金等を重複して受けることはできません。

●対象とならない経費
人件費、食費、設計費、土地及び建物の借入れに要する経費、土地の買収又は整地に要する経費、既存建物の買収に要する経費、職員宿舎等の整備に要する経費、外構整備に要する経費、施設を運営するための経常経費、リース料 など

補助対象者

既存施設等を整備して事業を実施しようとする者のうち、次に掲げる団体
・ 住民組織(区及び隣組に相当する地縁団体組織)
・ ボランティア団体
・ NPO法人
・ 社会福祉法人
・ 介護事業者

補助対象事業

●対象事業
(1) 認知症カフェの整備に関する事業
(2) 高齢者サロンの整備に関する事業
(3) 高齢者を見守り、生活を確保するための活動拠点を整備する事業(配食サービスの提供、有償ボランティアが行うサービスの提供など)
(4) その他の整備に関する事業(健康体操など)

●事業施設
 介護保険事業所、民家又は集会所など
 ※ 空き家等の活用を推奨します。

●事業期間
 補助金交付決定日から平成30年3月31日
 ※ 事業整備が平成29年度内に完了していることが必要です。

●事業要件
(1) 認知症カフェ及び高齢者サロンについては、開所日が月1日以上であること。
    それ以外の事業については、月4日以上であること。
(2) 実施施設の利用者は、おおむね月20人以上であること。

※ 事業は開設後おおむね5年以上継続してください。

交付申請

次の書類を揃えて、申請してください。

●提出書類

 作成書類
・ 補助金交付申請書
・ 事業計画書
・ 収支予算書
・ 経費内訳書
・ 誓約書

 添付書類
・ 団体規約
・ 施設見取図等の写し
・ 見積書
・ 位置図
・ 【土地を購入、賃貸借する場合】土地売買契約書、土地賃貸借契約書、土地売買契約に関する合意書の写し
・ 【建物を購入、賃貸借する場合】建物売買契約書、建物賃貸借契約書、建物売買契約に関する合意書の写し

●提出方法
次のいずれかの方法により提出してください。
(1) 安曇野市役所 保健医療部介護保険課介護保険担当の1階11番窓口へ直接お持ちください。
(2) 安曇野市役所 保健医療部介護保険課介護保険担当へ郵送でお送りください。

●申請期間
  平成29年4月1日から予算終了まで

実績報告

事業整備が完了し、事業を実施後、次の書類を揃えて、報告してください。

●提出書類

作成書類
・ 補助金実績報告書
・ 事業報告書
・ 収支決算書

添付書類
・ 補助事業に係る領収書の写し
・ 工事完了前と完了後の写真
・ 【申請時未提出の場合】土地売買契約書、土地賃貸借契約書、土地売買契約等に関する合意書の写し
・ 【申請時未提出の場合】建物売買契約書、建物賃貸借契約書、建物売買契約等に関する合意書の写し

●報告期限
平成29年度の事業実施日から30日以内
又は、平成30年3月31日までのどちらか早い日

申請様式等

交付申請書類

変更・中止・廃止申請書類

実績報告書類

募集要項


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)