ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険特定健康診査等実施計画

国民健康保険特定健康診査等実施計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月16日更新

安曇野市国民健康保険 特定健康診査等実施計画について掲載しています。

1 計画の目的

 平成20年4月から、市町村国保や社会保険などの医療保険者で40歳から74歳までの加入者について、糖尿病等の生活習慣病に着目した特定健康診査及び特定保健指導の実施が義務付けられました。

 これにより、国や都道府県、医療保険者がそれぞれの目標を定め、それぞれの役割に応じた必要な取り組みを進めていくこととなりました。このため、安曇野市国民健康保険において、加入者の皆さんを対象に糖尿病等の生活習慣病の予防対策を進めるため、平成20年度から24年度までの5年を1期とする「特定健康診査等実施計画」を定めました。また、平成25年度から過去5年間の実績と効果を分析する中で第2期計画を定めましたので、その内容を公表します。

2 計画の目標

 本計画(第2期)の実施により、平成29年度までに特定健康診査実施率を60%、特定保健指導実施率を60%とし、メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)に該当する人及び予備群と判定される人を10%減少させることを目標とします。

3 計画書(本編)

ダウンロードはこちらから

4 計画書(概要版)

ダウンロードはこちらから


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)