ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国民年金の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月22日更新

概要

 年金制度は、老後はもとより、障害・死亡などいざというときにも、所得保障になるよう世代を超えた支えあいの制度です。
 日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の人は、すべて公的年金に加入していただきます。厚生年金や共済年金に加入していない方は必ず国民年金に加入しなければなりません。

手続き

 厚生年金や共済年金に加入していない20歳の方や、会社などを辞めたりしたときなどは国民年金加入の届出が、また会社などに就職し厚生年金に加入したとき(職場の健康保険証が交付されたとき)は国民年金喪失の届出が必要になります。

必要なもの

印鑑
基礎年金番号通知書または年金手帳(お持ちの方)
退職等証明書(退職等の年月日がわかるもの)
職場の健康保険証(就職年月日がわかるもの)

届出期間

異動日から14日以内