ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 保険証の再交付が必要になったときは

保険証の再交付が必要になったときは

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月16日更新

保険証の再交付について

 保険証を紛失・盗難により無くされた場合、または汚損などにより使用できなくなった場合は、保健医療部国保年金課(本庁舎1階10窓口)または各支所地域課地域担当窓口にて再交付の手続を行ってください。

紛失した・盗難にあった保険証の不正使用が心配な方へ

 紛失してしまった、または盗難にあった保険証は、保険証を入手した第三者により不正利用される恐れがあります。不正利用を防止するため、警察へ遺失物届または被害届を届け出ましょう。

個人信用情報機関への届け出について(外部情報)

 警察への届け出とは別に、個人信用情報機関に届け出ることにより、個人信用情報機関に保険証が紛失・盗難にあった情報を登録することができます。これにより、保険証の悪用の防止に一定の効果を期待することができますが、悪用を必ず防止できるわけではありません。

 また、個人信用情報機関は民間企業ですので、安曇野市とは一切の関係がありません。ご利用につきましては、ご本人の判断と責任によりお願いいたします。

 代表的な個人信用情報機関は次のとおりです。届け出の方法はそれぞれ異なりますので、各機関にお問い合わせください。