ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国民健康保険の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月22日更新

国民健康保険とは

 突然の病気や負傷などに備えるため、我が国ではすべての方が医療保険に加入することになっています。
 医療保険は、職場で加入する健康保険などと国民健康保険に分けられます。
 国民健康保険は、職場の健康保険などに加入していない方に医療を保障する制度です。職場の健康保険などに加入していない方は、国民健康保険に加入することになります。
 住民登録を行い3カ月以上日本に滞在する方は、国民健康保険に入らなければなりません。ただし、次の方を除きます。

  • 職場の健康保険に加入している方
  • 国保組合に加入している方
  • 後期高齢者医療に加入している方
  • 生活保護法による保護を受けている方

保険の給付について

国民健康保険で受けられる主な給付は、次のとおりです。

項目内容
療養の給付医療機関の窓口に被保険者証を提示すれば、医療費の一部を国民健康保険が負担しますので、残りを自己負担(注釈1)します。
療養費補装具代などを全額自己負担したとき、申請により後日払い戻しを受けられます。
出産育児一時金国民健康保険の加入者が出産するとき、分娩を取り扱う医療機関に申請を行うことで、出産費用から最大42万円が差し引かれます。
葬祭費国民健康保険の加入者が死亡したとき、申請により葬祭を行った方に3万円が支給されます。
高額療養費同じ月内の医療費の自己負担が高額になったとき、申請により後日払い戻しを受けられます。該当する世帯には、後日市から通知を送付します。
精密健康診断受診(人間ドックなど)の助成国民健康保険税を滞納していない世帯に属している35歳以上の国民健康保険の加入者は、精密健康診断を受診する前に申請を行うことで費用の助成を受けられます。

注釈1:療養の給付について、医療費の自己負担割合は次のとおりです。

医療費の自己負担割合
0歳から就学前2割負担
就学後から69歳3割負担
70歳以上一定以上所得がある世帯の方:3割負担
上記以外の方:2割負担(昭和19年4月1日までに生まれた方は特例措置により1割負担)

加入の手続き

加入の手続きは、各支所市民福祉担当で行ってください。

持ち物

  • 在留カード
  • 印鑑

国民健康保険税の納付

  • 国民健康保険に加入すると、国民健康保険税がかかります。
  • 保険税は、国民健康保険に入る家族の人数や世帯の前年の収入額に応じて決定されます。
  • 決定した額は、基本的に年9回(7月から翌年3月)に分けて納めていただきます。
  • 保険税の納付書がお手元に届きましたら、最寄の指定金融機関の窓口、各支所の会計窓口またはお近くのコンビニエンスストアで期限内に納めてください。
  • 納期限は、下記リンク先からご覧になれます。

便利な口座振替について

 あなたの指定した預金口座(指定金融機関に限る)から毎期自動的に振り替えて納付することができます。
 保険税の口座振替を希望される方は、口座のある指定金融機関窓口またはお近くの各支所地域課までお申し込みください。

持ち物

  • 預金通帳
  • 口座の届出印
  • 国民健康保険税の納付書

口座振替ができる指定金融機関

  • 八十二銀行
  • あづみ農業協同組合
  • 松本ハイランド農業協同組合
  • 長野銀行
  • 長野県信用組合
  • 松本信用金庫
  • 長野県労働金庫
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行

国保税の納期限を過ぎても納めないでいると

  • 納期限を過ぎても納めないでいると、督促手数料や延滞金が発生します。
  • また、保険証の有効期限が短くなったり、保険証を返還してもらうことになります。
  • さらに納付がない場合は、預金・給与などの財産調査を受け、差押を受けることがあります。
  • 保険税の未納が続きますと、以上のような措置がなされますので、早期の納税にご理解とご協力をお願いいたします。
  • もし納付できない特別な事情がありましたら、お早めに本庁舎1階19番窓口収納課までご相談ください。

問い合わせ

各支所 地域担当

穂高

電話:0263-82-3131 ファックス:0263-82-6622

三郷

電話:0263-77-3111 ファックス:0263-77-6060

堀金

電話:0263-72-3106 ファックス:0263-72-4900

明科

電話:0263-62-3001 ファックス:0263-62-4747

保健医療部国保年金課国保年金担当(本庁舎1階10番窓口)

電話:0263-71-2473 ファックス:0263-71-2503