ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民年金保険料の収納業務を民間事業者が行っています

国民年金保険料の収納業務を民間事業者が行っています

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月20日更新

収納業務を民間事業者が行います

 年金事務所の職員や国民年金推進員が行っていた国民年金保険料の収納業務を、平成20年10月から日本年金機構から委託を受けた民間事業者が行っています。
 民間事業者による収納業務は、長野県内全域で行われます。

事業者による収納業務について

 事業者が保険料を収納できるのは、お客様が国民年金保険料の納付書をお持ちの場合に限られています。
 戸別訪問の際には、顔写真入りの「納付督励員証明書」(身分証明書)を提示します。
 戸別訪問、電話の際には「日本年金機構から委託されている『○○社の××です』と名乗ります。類似の名前を騙った悪徳業者にご注意ください。
 目隠しシールのないハガキや電子メール、携帯電話で請求や督促することはありません。

個人情報の取り扱いについて

 民間事業者に提供する個人情報は、収納業務で必要となる未納者情報に限定しています。
 さらに、その情報を扱う事業者に対しては「個人情報保護に関する法律」をはじめ、日本年金機構独自の取扱規定、本事業に係る委託契約書などで目的外使用や閲覧、漏えい、複写などを禁じるなど厳格な安全管理措置を講じています。

国民年金保険料の問い合わせ先について

 国民年金保険料に関するお問い合わせは、松本年金事務所までお願いいたします。

松本年金事務所

電話:0263-32-5821 ファックス:0263-32-1011