ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 産業 > 農林水産業 > 農薬の適正使用の注意点について

農薬の適正使用の注意点について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月8日更新
 農薬の使用は、病害虫を防除する有効な手段のひとつですが、その使用方法を間違えれば、農作物のみならず、人や周囲の環境に害を及ぼす可能性があります。農薬を使う時は、以下の点に留意し、適正に使用しましょう。

留意点

 1 農薬のラベル等に記載されている使用方法等を守り、農作物や人畜、水産動植物へ害を及ぼさないようにしましょう。

 2 周辺に飛散しないよう、十分注意して散布しましょう。

 3 農薬を取扱う際は、防護衣やマスク等を着用しましょう。

 4 ほ場の面積等を勘案し、薬液は余らないよう必要量を調整しましょう。

 5 散布後は防除機具等の洗浄を十分行うとともに、洗浄水は河川等へ流出させないように注意しましょう。

 6 誤飲・誤食を防止するため、農薬を飲食物等の別の容器に絶対に移し替えないでください。

 7 不要となった農薬は放置せずに、専門の業者に処理を依頼する等、適切に処分しましょう。

 8 防除日誌を記帳するよう努めましょう。

このページを見ている人はこんなページも見ています