ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 計画・施策 > 都市づくり > 安曇野市の公共建築物・公共土木工事等における地域材利用方針

安曇野市の公共建築物・公共土木工事等における地域材利用方針

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

 安曇野市では、「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律(平成22年法律第36号)」に基づき 、「安曇野市の公共建築物・公共土木工事等における地域材利用方針」を策定しました。
 木材の利用を促進することは、林業の再生を通じた森林の適正な整備や保全につながり、森林の有する多面的機能の持続的な発揮や、地球温暖化の防止に貢献することとなります。
 本方針では、地域材(※1)の利用を促進するための基本的な事項を定めており、今後市が行う公共建築物の整備及び公共土木工事等の実施にあたり、可能な限り地域材の利用を推進していきます。
  ※1 地域材とは、長野県内の森林から産出され、県内で加工された木材のことです。

利用方針の詳細は、添付のPDFファイルをご覧ください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)