ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > ごみ・環境 > 松くい虫対策 > 松くい虫防除対策薬剤空中散布の実施について

松くい虫防除対策薬剤空中散布の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月3日更新

松くい虫防除対策薬剤空中散布の実施について

 私たちの暮らしを守る大切な松林を「松くい虫」の被害から守るため、今年度も有人・無人ヘリによる薬剤の空中散布を実施しました。

薬剤散布の概要

有人ヘリコプターによる薬剤散布
散布日時

令和2年6月25日(木曜日) 午前5時29分に散布を終了しました。

散布箇所明科地域 潮沢地区
(岩州公園付近)
使用薬剤

エコワン3フロアブル(ネオニコチノイド系) 希釈倍数7.5倍

松くい虫防除用薬剤の農薬登録を受けています。


無人ヘリコプターによる薬剤散布

散布日時

1回目 令和2年6月24日(水曜日) 午前9時35分に散布を終了しました。

2回目 令和2年7月18日(土曜日) 午前9時10分に散布を終了しました。

散布箇所豊科地域 大口沢地区
(広域豊科葬祭センター周辺と国道143号線及び濁沢を挟んだ向かいの山)
使用薬剤

マツグリーン液剤2(ネオニコチノイド系) 希釈倍数10倍

松くい虫防除用薬剤の農薬登録を受けています。

 薬剤散布位置図など、詳細につきましてはこちらから閲覧・ダウンロードできます。

安全対策及び事故防止

  1. 安全のため、散布日から1週間程度は散布区域に立ちいらないようにし、山菜の採取はしないでください。
  2. 安全確認のため、気中濃度調査と水質調査を実施します。

安全確認調査の結果

今年度実施した安全確認調査の速報は、こちらから閲覧・ダウンロードが可能です。

過去に実施した安全確認調査の結果は、こちらから閲覧・ダウンロードが可能です。

薬剤散布に伴う環境影響調査を実施します。過去の調査結果はこちらから閲覧・ダウンロードが可能です。

このページを見ている人はこんなページも見ています


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)