ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 安曇野を楽しもう > 公園・スポーツ施設 > かじかの里公園・国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高)
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 安曇野を楽しもう > 食事・宿泊・買い物 > かじかの里公園・国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高)

かじかの里公園・国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月28日更新

かじかの里公園

かじかの里公園池の風景
かじかの里公園 キャンプ場
 清流に生息するカジカの復活を願い、整備された公園です。
 平成元年にかじかの人工養殖に成功。その後毎年約3万匹の稚魚を穂高川に放流してきましたが、平成16年夏の落雷により養殖かじかが全滅し、養殖は中断されました。
 なお、かじかはいまでも施設内の水槽でご覧いただけます。(冬季閉鎖)
 公園は芝生が広がり、キャンプなどもすることができます。

問い合わせ先

4月から11月まで(通常)

 かじかの里公園(電話・ファックス:0263-82-6968)
※管理人在中時間・・・午前8時から午後4時(問い合わせ等は正午から午後1時まで)

12月から3月まで(冬期間)

商工観光部 観光交流促進課 電話:0263-71-2000

入館料・料金等

  • キャンプ場(宿泊):
    大人100円
    小人(中学生まで)50円
  • キャンプ場使用期間
    4月から11月

キャンプ・バーベキュー等をご利用の場合は、かじかの里公園管理棟にて直接申請書にご記入いただきご利用ください。
12月から3月までの間、キャンプ・バーベキューはできません。
 注:事前予約は必要ありませんので、ご利用当日に「かじかの里公園管理棟」にて受付してください。ただし、10人以上でご利用になる場合については、観光交流促進課(0263-71-2000)までお問い合わせください。

アクセス

 

国営アルプスあづみの公園「堀金・穂高地域」(堀金地域)

国営アルプスあづみの公園 園内
国営アルプスあづみの公園 水場
 平成16年7月24日に開園した「自然と文化に抱かれた豊かな自由時間活動の実現」をテーマに、信州安曇野の恵まれた自然環境を活かした緑豊かな公園です。
 約100ヘクタールの敷地内にガイドセンターやテーマ展示館のほか、野原や花畑、池、せせらぎなどがあり、そこに集まる蝶やトンボなど様々な生き物が織りなす風景に出会えます。
 また、あづみの・公園パートナー(ボランティア)と公園スタッフ協働による体験学習プログラムでは、安曇野の自然・文化・歴史などに触れることができます。
 ガイドセンター内のインフォメーションコーナーには安曇野と周辺地域の情報が満載です。安曇野地域の散策にご利用いただけます。

問い合わせ先

国営アルプスあづみの公園管理事務所 電話:0263-71-5511

入園料

  • 大人410円
  • 小中学生80円
  • 幼児無料
  • シルバー(65歳以上)210円

団体入園料

  • 大人290円
  • 小中学生50円
  • 幼児無料

開園時間

  • 3月1日から6月30日及び9月1日から10月31日 午前9時30分から午後5時
  • 7月1日から8月30日 午前9時30分から午後6時
  • 11月1日から2月末日 午前9時30分から午後4時

休園日

  • 毎週月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日)
  • 12月31日
  • 1月1日

ただし、4月27日から5月6日、7月20日から8月31日および月曜日が休日の場合は開園いたします。

ホームページ