ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上松美香さん

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

南米パラグアイのハープ「アルパ」の演奏家として活躍する上松 美香さん

経歴

上松美香

安曇野市穂高出身。13歳の頃よりアルパを始める。

15歳でパラグアイへ渡りグアランバレフェスティバルで金賞及び特別賞を受賞。

1999年 第2回全日本アルパコンクールにて17歳で優勝。

2000年 キングレコードよりCDデビュー。コンサートやメディア出演で日本全国にアルパを広める。

2003年 一時活動を休止し、アイルランド・パラグアイなどに渡航。

2005年 ユニバーサルミュージックよりアルバム「mika AGEMATSU」を発表。

      先駆的活動をしている女性に贈られる「エイボン芸術賞」受賞。

2007年 文化・スポーツ活動等で優れた業績をあげ社会に貢献した人に贈られる「第12回信毎選賞」受賞。
2008年 BSジャパン「写真家たちの日本紀行」番組メインテーマを担当。東京フィルハーモニー交響楽団と共演。

      南米パラグアイにおいて初のオリジナルコンサート「シンフォニアデ アルパ2008」開催。

      その他、「グアランバレ音楽祭」「第2回世界アルパフェスティバル」に出演。

2009年 特別企画盤「上松美香ベストArco irisから虹から」、「青春の輝きから上松美香Playsカーペンターズ」を発表。

2013年 デビューアルバムより通算13枚目となる最新アルバム「AMANECER」を発表。

イベント出演

早春賦まつり
早春賦まつり

現在も、東京を拠点として全国各地でコンサートに出演されるなど、精力的に活動されています。
また、毎年4月29日には、早春賦歌碑前で開催される「早春賦まつり」にご出演いただいています。
コンサート等の出演情報は、上松さんの所属事務所「アイニーミュージックカンパニー」公式ホームページよりご確認ください。

上松美香さん公式Facebook