ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

公園へ行こう2

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月17日更新

公園で遊ぶ時は・・・・

 市内の公園で遊ぶ時は、新しく設置された「公園遊具注意看板」と遊具貼付の「遊具種類別注意ステッカー」および「年齢表示ステッカー」をお読みください。また、6歳以下の幼児には必ず保護者が付き添ってください。

豊科西公園
豊科西公園の遊具注意看板

ブランコの例
ブランコの遊具の種類別注意ステッカーと年齢表示ステッカー

 安曇野市では比較的利用者の多い市内都市公園37カ所に遊具で遊ぶ時の注意事項を表示した看板設置と遊具への注意ステッカー貼付を行いました。概要は以下のとおりです。今後は農村公園や児童遊園にも順次設置を予定しています。

公園遊具注意看板等設置の概要

 子どもは遊びを通じて冒険や挑戦をし、心身の能力を高めていくものであり、公園遊具の安全確保にあたっては、こうした遊びの価値を尊重したうえで事故につながる危険性や子供が判断不可能な危険性を除去します。
当市では、定期的に遊具の点検や公園のパトロールを実施し、危険個所の修理等を実施し事故が起きないよう管理しています。
 しかし年齢・能力に適合しない使用、不適切な使用及び不適切な服装が原因で事故が発生している事例もあります。そこで当市では公園に遊具使用上の注意看板設置、個々の遊具への注意ステッカ―貼付をすることによりこのような事故への対策を講じています。

公園遊具注意看板

公園遊具注意看板

 遊具で遊ぶ時の10項目の約束を明示し、子供やその保護者に対して安全に関する意識を高め、遊具事故の未然防止を図ります。

遊具の種類別注意ステッカー

遊具の種類別注意ステッカー

 それぞれの遊具で遊ぶ時の最も危険と思われる行動の注意書きを直接遊具に貼り、遊具事故の未然防止を図ります。

年齢表示ステッカー

年齢表示ステッカー

 遊具の多くは児童を対象に設計されており、そのために幼児による事故が発生している事例があります。幼児が利用する際は、保護者の付き添いが必要であることの注意の表示と、対象年齢の表示を直接遊具に貼って、遊具事故の未然防止を図ります。

※市からのお願い

 遊具の安全点検・修理を随時、実施していますが、遊具の故障個所を発見するなどお気付きの点がありましたら、下記連絡先までご一報をください。

※参考


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)