ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策経営課 > 合併協定書と合併協定項目の調整等の結果

合併協定書と合併協定項目の調整等の結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月16日更新

 平成17年10月の合併以降、市では「合併協定書」に掲げられた28分野545項目の「合併協定項目」に基づき、事務事業の調整などを行なってきました。そこで、この調整等の結果をお知らせします。

合併協定書とは

 合併協定書とは、合併にあたり必要な事務事業の調整内容やその施行時期の見込みを28分野545の協定項目にまとめたもので、旧5町村が組織した「安曇野地域合併協議会」で協議され、平成17年2月23日に5町村の町村長により調印・確認されたものです。

合併協定項目の主な内容

 合併協定項目は、合併の方式、議会の議員の定数、慣行の取り扱い、新市の事務所の位置など27分野と、各種事務事業の取り扱いを合わせた28分野で、全545項目に渡ります。
 各種事務事業の取り扱いは、行財政関係、福祉環境関係、経済関係、建設関係、教育関係に分かれています。
 それぞれの事務事業の施行時期については、

  1. 合併時から統一または現行を新市に引き継ぐもの
  2. 合併翌年度(平成18年度)から統一するもの
  3. 平成19年度以降から統一予定のもの
  4. 新市において検討、調整等を行う必要のあるもの

などに区分されています。

合併協定項目(545項目)に対する調整等の結果について(平成28年3月15日)

合併10年が経過した今年度(平成27年度)、合併協定項目(545項目)全ての調整等が終了しました。
このことから、一つの区切り(合併の総括)として、各合併協定項目に対する調整等の結果を、直近の状況を基に報告します。

詳細は下記よりダウンロードしてご覧ください。

合併協定項目(545項目)に対する調整等の結果について [PDFファイル/202KB]

合併協定項目の進捗状況(平成27年3月31日現在)

全体の進捗状況

全体の進捗状況

内容進捗状況
合併協定項目
全545項目について
545項目のうち535項目が調整済み。
(調整済み…98.2% 未調整…1.8%)
今後の調整予定
残りの10項目は、平成27年度までに100%まで調整を進める予定です。

協議項目ごとの進捗状況

基本項目

内容進捗状況
合併協定書1から27項目
(基本項目)
84項目のうち81項目が調整済み

今後の調整項目

公共施設等使用料、手数料の扱い3項目
各種事務事業
内容進捗状況
行財政に関する事項57項目のうち57項目が調整済み
福祉環境に関する事項210項目のうち209項目が調整済み

今後の調整項目

総合窓口業務  1項目
経済に関する事項28項目のうち28項目すべて調整済み
建設に関する事項91項目のうち85項目が調整済み

今後の調整項目

緑の基本計画・市街地再開発事業・都市計画地域地区の調整/上水道の加入負担金の調整・上水道使用料の改定と上水道使用料(一般用)・用水対策の6項目
教育に関する事項75項目のうち75項目すべて調整済み

 今後の調整におきましても民意を踏まえ、関係団体等の意見をお聞きして、充分な協議をして調整していきます。
 その経過や結果については、十分に説明責任を果たすように、これからも努めていきます。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)