ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

安曇野市民憲章

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

 市では、安曇野市のまちづくりの基本理念と市民一人ひとりの自主的行動の規範となる「安曇野市民憲章」を制定しました。
 市民憲章の制定にあたっては、市民の皆さんから寄せられたご意見をもとに、安曇野市総合計画審議会において検討を重ね、草案を作成しました。
 その草案に対して平成19年8月、市民の皆さんから幅広くご意見を募集し、市において市民の皆さんからのご意見を踏まえ最終案を作成しました。
 最終案は平成19年12月21日付けで市議会において可決され、平成20年1月1日付けで「安曇野市民憲章」を告示し決定しました。
 今後は、市民憲章が市民の皆さまの暮らしの中で親しまれ、実践していただけるよう努めてまいります。

安曇野市民憲章

 安曇野市は、北アルプスの麓(ふもと)に広がり、美しい自然や豊かな歴史・文化に恵まれたまちです。
 わたしたちは、ここに生きる幸せと誇りをもって、お互いに尊重し合い、より住みよいまちをつくるために、この憲章を定めます。

  • 一 自然を愛し、水と緑豊かなまちをつくります
  • 一 学ぶ心を育て、文化のかおるまちをつくります
  • 一 思いやりを大切にし、健康であたたかいまちをつくります
  • 一 働くことを喜び、活力のあるまちをつくります
  • 一 支えあいの輪を広げ、安全で安心なまちをつくります