ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 交流事業 > ホストタウン事業 > ホストタウン事業 平成28年度の取り組み

ホストタウン事業 平成28年度の取り組み

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月1日更新

ホストタウン事業 平成28年度の取り組み

2016リオパラリンピック 樋口正幸選手の応援

 2016リオデジャネイロパラリンピックに安曇野市在住(当時)の樋口正幸選手(陸上)の出場が決まり、市をあげて応援しました。

2016.8.6 壮行会開催

 2016年8月6日(土曜日)、穂高神社北神苑を主会場に開催された「信州安曇野わさび祭り」において、樋口正幸選手の壮行会を開催しました。

樋口正幸壮行会1 
・副市長が激励メッセージを伝えました。 

樋口正幸壮行会2
・市民の応援メッセージが詰まった日の丸を渡しました。

 

2016.9.14 パブリックビューイング開催

 2016年9月14日(水曜日)、樋口正幸選手は、リオ2016パラリンピック陸上男子1500メートルT53/54クラス決勝に出場。決勝の様子を市役所4階大会議室において、パブリックビューイングを開催し、宮澤市長をはじめ多くの市民とともに見守りました。結果は・・・メダル獲得とはなりませんでしたが、見事8位入賞を果たしました。

パブリックビューイング1 
・映像に樋口選手が登場すると歓声が!

パブリックビューイング2
・決勝レースの様子を見守りました。

 

2016.10.15 報告会開催

 2016年10月15日(土曜日)リオ2016パラリンピックに出場した樋口正幸選手の報告会を開催しました。

報告会1 

報告会2
・樋口選手に記念品として写真パネルを差し上げました

 

オーストリアカヌー連盟を訪問

 姉妹都市・オーストリア共和国チロル州クラムザッハへの宮澤市長の公式訪問にあわせ、2016年9月28日(水曜日)にウィーンにあるオーストリアカヌー連盟の事務所を訪問し、ヴァルダー・アウマイヤー会長(当時)と今後の交流について懇談しました。
 懇談では、2020東京オリンピック・パラリンピックに向けての交流についてお互いに確認し、覚書を交わしました。
 また、宮澤市長から、ヴァルダー・アウマイヤー会長に対し、安曇野市への訪問を要請したところ、来年実現したいとの回答をいただきました。
 また、オーストリアカヌー連盟が管理する人工カヌー競技場「Verbund Wasserarena(フエアブント・ヴァッサアレーナ)」の見学をさせていただきました。訪問時は、施設休止中でありましたが、実際にカヌー競技を実演していただきました。

 

役員と懇談
・オーストリアカヌー連盟 ヴァルダー・アウマイヤー会長(当時)と懇談しました。

覚書の締結
・オーストリアカヌー連盟と覚書を締結、今後の協力について確認しました。

カヌー場視察
・懇談後、オーストリアのカヌー場を視察しました。

デモンストレーション
・デモンストレーションもありました。

 

 

このページを見ている人はこんなページも見ています