ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 安曇野市議会 > 平成27年12月定例会 代表質問

平成27年12月定例会 代表質問

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月29日更新

平成27年安曇野市議会代表質問が、12月3日(木曜日)に行われます。
5会派の代表者が市長の施政方針など市政全般にわたり質問を行います。

  • 開議場所

議場(安曇野市役所 本庁舎3階)

  • 傍聴するには

議会はどなたも傍聴できます。お気軽にお出かけください。議会事務局で受付を済ませてから議場にお入りください。傍聴席の数には限りがありますので、希望者が多い時は、ロビー等のモニターによる傍聴とさせていただきます。

  • 日程などについてご不明な場合は

議会事務局(電話:0263-71-2156)へお問い合わせください。
 

代表質問は、毎年12月定例会のみ行なわれます。会派名簿はこちら

質問内容

1 信誠会 (発言者 宮下明博議員) 発言時間35分

  1. 社会資本整備に向けた財政運営は
  2. アナログ防災無線戸別受信機(放送)廃止の対応

2 政和会 (発言者 平林徳子議員) 発言時間30分

  1. 市長の政治姿勢について

3 公明党 (発言者 小松芳樹議員) 発言時間25分

  1. 地方創生と組織体制について
  2. 観光戦略について

4 日本共産党安曇野市議団  (発言者 松澤好哲議員) 発言時間25分

  1. (まちひと創生と28年度予算について
  2. 人の集まるよりそうまちづくり財政の確保について
  3. これらを実現するには平和な社会
  4. 安曇野市の財産

5 民心・無所属の会  (発言者 荻原勝昭議員) 発言時間25分

  1. 環太平洋連携協定(TPP)に対する市長の政治姿勢

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)