ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 安曇野市議会 > 議長・副議長ごあいさつ

議長・副議長ごあいさつ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月1日更新

安曇野市議会議長 浜 昭次

議長顔写真

このたび、議員各位のご支援を賜り不肖私が安曇野市議会第5代議長に就任することとなりました。
安曇野市制施行10周年の正に節目の年に重責を担うことは、大変名誉なことであると思いつつも、果して自分に務まるだろうかという一抹の不安がよぎるのもまた事実です。
 4年の任期を折り返し、後半2年を切りました。議会運営上の最高規範として、私たちは「安曇野市議会基本条例」を平成25年7月に施行いたしました。今一度、この「安曇野市議会基本条例」に則り、議会が本当に市民目線に立って、本来の役割を果たしているのか、一刻も早く議員全員の共通認識の構築を図り、まちづくりに貢献できる議会を目指します。
 アベノミクスにおける成長戦略の目玉として、まち・ひと・しごと地方創生総合戦略の策定で人口ビジョンと総合戦略が掲げられました。人口減少社会の到来は避けては通れません。しかし、素晴らしい自然環境・資源に恵まれた安曇野市の持続可能なまちづくりのために、議会として行政と対等の立場で、政策提言や修正案が出せるような議会を目指してまいります。
皆様の一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。

 

安曇野市議会副議長 藤原 陽子

副議長写真

このたび、皆様のご支援を賜り副議長にさせていただきました。心から厚く御礼申し上げます。安曇野市制施行10周年の意義ある時に大任を果たすべく、微力ではありますが議長を支え、全力で安曇野市発展のため誠心誠意職務を果たしてまいる決意でございます。議長は「市議会基本条例を軸として、他の議会に関する条例・先例等との整合性を一刻も早く図り、議員全員が共通認識の上に立って議会運営ができるよう努めます。」と所信表明で述べられました。議長の決意を自身の決意とし、市民の皆様にとって透明性のある、より開かれた議会を目指してまいります。また、地方自治法の副議長の職務であります議長の代理としての役割を全うすべく、常に環境を整え、議長の良き相談相手として精進してまいる所存でございます。市民の皆様の更なるご支援、ご協力を賜りますよう心よりよろしくお願い申し上げます。