ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 安曇野市議会 > 市議会のしくみ

市議会のしくみ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月1日更新

市議会の仕組み

本会議とは?

市議会議員が全員集まって話し合う会議を本会議(ほんかいぎ)といいます。安曇野市では、1年に4回(3月、6月、9月、12月)開かれます。これを「定例会(ていれいかい)」といいます。
また、急いで決めないといけないことがある場合も本会議を開きます。これを「臨時会(りんじかい)」といいます。

委員会とは?

委員会のイラスト

 

市にはたくさんの仕事があり、これを全員で調べたり、話し合ったりして決めることはたいへんです。
そこで、本会議で決める前に仕事の種類(しゅるい)ごとのグループにわけて、くわしく調べたり、わからないことを聞いたりします。
これを「委員会(いいんかい)」といいます。
安曇野市には3つの常任(じょうにん)委員会と、議会運営(ぎかいうんえい)委員会、議会広報特別(ぎかいこうほうとくべつ)委員会、議会改革推進(ぎかいかいかくすいしん)委員会があります。

 

 

委員会説明