ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新・公共交通システムとは

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

新公共交通システム「あづみん」

新・公共交通システムとは

ニーズに合わせて、2種類の交通システムで構成しています。
(土曜・日曜・祝日および年末年始は運休です)

1.原則全市内で運行する 「デマンド交通」

ご指定の場所から目的地まで、乗り合い方式で運行
【運行時間】 平日午前8時から午後5時まで約1時間(状況によって30分)間隔

2.決まった時間に決まった路線で運行する 「定時定路線」

朝夕の通勤通学時間に合わせ、豊科駅から田沢駅まで、および穂高駅から明科駅まで運行
【運行時間】 平日午前6時40分から8時ころ/午後5時20分から8時ころ

時刻表のイラスト

※デマンド交通とは
事前に電話などで予約した人の家や指定する場所を順次まわりながら、それぞれの目的地で降ろす「乗り合いタクシー」方式の交通システム。
デマンドとは「需要」「要求」という意味で、言葉の通り、目的地へ直接いけるなど、路線バスに比べ多様な需要に対応しやすいのが特長です。
目的地に直行する通常のタクシーとは異なり乗り合いとなりますので、時間に余裕をもってご利用ください。お急ぎの場合には通常のタクシーなどをご利用ください。
 

関連情報