ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市たばこ税

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月10日更新

市たばこ税とは

 市たばこ税は、たばこの製造者や卸売販売業者などが市内の小売販売業者に売り渡した製造たばこに対してかかる税です。

申告と納税

 たばこの製造者、卸売販売業者などが、前月中に売り渡したたばこに対して算出された税額を毎月末日までに申告し、納めることになっています。
 ただし、たばこの小売価格には市たばこ税が含まれていますので、実際に市たばこ税を負担するのは購入者です。

税率

  •  製造たばこ(旧3級品を除く)  1,000本につき5,262円
  •  旧3級品   1,000本につき2,925円※(旧3級品とは、わかば、エコー、しんせい、ゴールデンバット、バイオレット、ウルマの6品目です。
期間税率(1,000本あたり)

旧3級品に係る税率

平成29年4月1日から平成30年3月31日3,355円
平成30年4月1日から平成31年3月31日4,000円
平成31年4月1日から平成32年3月31日5,262円

 

たばこは市内で

 安曇野市の市たばこ税の税収は年間約6億円で、施策を行うための大切な財源となっています。
 たばこは市内でご購入いただきますよう、ご協力をお願いします。