ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ヘルプマークをご存知ですか?

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月24日更新

ヘルプマークについて

ヘルプマークとは

ヘルプマークとは援助が必要な人のためのマークです。
義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、または妊娠初期の方など、外見からは分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、着用することで周囲の方に配慮を必要としていることを知らせ、援助を得やすくするものです。

ヘルプマークを見かけたら

・電車、バスの中で席をお譲りください。
・駅や商業施設等で声をかけるなどの配慮をお願 いします。
・災害時は安全に避難するための支援をお願いし
 ます。
ヘルプマークを見かけたら、困っているようであれば声をかける等、思いやりのある行動をお願いします。

その他

申請については下記のページをご覧ください。
ヘルプマークの詳細につきましては次の東京都のホームページをご参照ください。

ヘルプカードについて

ヘルプカードとは

ヘルプカードは、ヘルプマークと同時期に東京が作成しました。障がいのある人などが災害時や日常生活のなかで困ったときに、周囲に自己の障がいへの理解や支援を求めるため、緊急連絡先や必要な支援内容などが記載されたカードです。

対象者

障がいなどがあり周囲からの援助が必要な方

入手方法

長野県ホームページからダウンロードいただけます。
安曇野市役所福祉課障がい福祉担当 1階14番窓口に配布用のヘルプカードが置いてあります。
ご希望があれば下記までお問い合わせください。

このページを見ている人はこんなページも見ています