ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > ライフステージ > 高齢・介護 > 医療費控除(おむつ使用証明書)のご案内

医療費控除(おむつ使用証明書)のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月7日更新

医療費控除(おむつ使用証明書)について

 下記に該当する場合、おむつ代が医療費控除の対象として認められます。
 確定申告の際、おむつの領収書に併せ『おむつ使用証明書』を添付してください。

対象・手続き方法

■対象

6カ月以上寝たきり状態にある人、または同様の状態と認められる人で、医師がおむつの使用が必要であると判断した人

■初めて控除を受ける場合

寝たきり状態にあること、及び治療上おむつの使用が必要であることについて証明する「おむつ使用証明書」を、医師に作成してもらいます。
確定申告の際、この「おむつ使用証明書」を添付してください。

■2年目以降引き続き利用する場合

介護保険の主治医意見書を元に、市が「おむつ使用証明書」の代わりとなる書類を発行します。
書類が必要な場合は、介護保険課認定調査係に「おむつ使用 確認依頼書」を提出し申請してください。

  • 「おむつ使用 確認依頼書」の様式は「介護保険関係様式ダウンロードページ」からダウンロードできます。リンク先の「(4)障害者控除等 税申告関係」をご覧ください。
  • 依頼書は、各支所地域課の窓口でも入手できます。