ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

体験入学について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

えんぴつ

海外の日本人学校及び現地校等に在籍する義務教育年齢の児童生徒が、長期休業などを利用して、日本に一時帰国した際に、希望があれば安曇野市内の小・中学校へ体験入学することができます。

手続き

  1. 保護者または代理人は、体験入学を希望する場合、入学を希望する学校へ連絡をとり、受け入れが可能かどうか確認をします。
  2. 学校の受入れが可能な場合、「体験入学許可申請書」に必要事項を記入の上、学校長に提出してください。「体験入学許可申請書」は学校にあります。または、書式をダウンロードして下さい。
  3. 教育委員会は申請を許可するときは、許可書を保護者及び学校長に交付します。
  4. 入学についての打合せは、必要に応じて個別に学校と行ってください。
     
    「体験入学許可申請書」のダウンロードはこちらから

けしごむ

体験入学にあたっての注意事項

  • 正式在籍とはしません。
  • 受け入れは、原則的に、年齢相当の学年とします。
  • 教科書、教材、給食費など就学にかかる費用は保護者負担とします。
  • 日本スポーツ振興センターの給付の適用は受けることができません。
  • 体験入学期間中、保護者または身元引受者が学校管理下及び登下校中の事件・事故等の責任を負うこととします。