ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

市の位置

 安曇野市は、平成17年(2005年)10月1日に、豊科町・穂高町・三郷村・堀金村・明科町の5町村が合併して誕生しました。長野県のほぼ中央部に位置し、松本から電車で約10分から30分のところにあります。
 北は大町市、松川村、池田町、生坂村、筑北村、南は松本市に隣接しています。西部は雄大な北アルプス連峰がそびえ立つ中部山岳国立公園の山岳地帯であり、燕岳、大天井岳、常念岳などの海抜3,000メートル級の象徴的な山々があります。北アルプスを源とする中房川、烏川、梓川、高瀬川などが犀川に合流する東部は、「安曇野」と呼ばれる海抜500から700メートルの概ね平坦な複合扇状地となっています。

参考データ
人口・世帯数【人口】98,073人(男47,575人/女50,498人) 【世帯数】39,504世帯
※平成30年4月1日現在・市民課 → 最新の人口・世帯数はこちら
面積331.78平方キロメートル
市の位置・北緯 36度18分16秒
・東経 137度54分22秒
・標高 546.56メートル
※以上、安曇野市役所(本庁舎)の数値
合併前の町村名・長野県南安曇郡 豊科町/穂高町/三郷村/堀金村
・長野県東筑摩郡 明科町
水稲の収穫量19,800トン (県内1位) 
製造品出荷額等4,314億5千万円 (県内5位)
※平成28年(2016年) 工業統計調査結果報告書より

このページを見ている人はこんなページも見ています