ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

緑のカーテン写真展

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月20日更新

 緑のカーテン

「緑のカーテン」とは、ヘチマやゴーヤ、アサガオなどのつる性の植物でつくる自然のカーテンのことです。ベランダや軒下に生育させることで、真夏の暑い日ざしを遮り、エアコンなどの効率アップや電気使用量の削減につながることが期待されます。

 見た目にも涼しい緑のカーテンを設置し、暑い夏を快適に過ごしてみませんか。

katen
花や実を楽しみながら、省エネ効果も期待できる「緑のカーテン」

「緑のカーテン写真展」

 省エネ対策、地球温暖化対策の一環として、また緑のカーテンの普及促進のため、「緑のカーテン写真展」を開催します。
 (新型コロナウイルスの影響により、当初予定(10月10、11日安曇野環境フェア2020)から日程変更しての開催となります。)

1.日時場所  令和2年12月17日(木曜日)から令和3年1月10日(日曜日) 穂高交流学習センター「みらい」

         令和3年1月12日(火曜日)から令和3年1月24日(日曜日) 安曇野市役所本庁舎1階ロビー

         ※期間中の開庁・開館時間であれば、いつでもご覧いただけます。

2.展示内容  市民・事業者の皆さんから提供いただいた「緑のカーテン」写真の展示  

3.その他    同期間・会場で、「あづみ野に生きるものたち・環境ネットワーク展」も開催中です。
         また、「気候変動と生物多様性」に関する展示も行っています。

このページを見ている人はこんなページも見ています


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)