ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

母乳相談等助成事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月2日更新

母乳相談等助成事業について

安曇野市では、出産後、授乳や育児で困った時に、早めに助産師等に相談し、安心して育児をしていただけるよう母乳相談などの費用の一部を助成する事業を始めました。(平成29年10月1日以降から)

利用できる方

市内に住民登録がある産後6か月未満でおっぱいや育児に不安があるお母さん

受けられる支援の内容

*母乳相談(乳房トラブル・授乳方法・ミルクの相談など 乳房マッサージを含む) 
*育児相談(体重などの発育・お風呂の入れ方・関わり方など)
*お母さんの心身の相談(産後の心の状態や身体・体調の変化など)

助成券の金額と枚数

妊娠届出時に2,000円の券を2枚交付します。
*有効期限(産後6か月未満)を過ぎた場合は使用できません。
*転入の方はお問合せください。
*破損・紛失等した場合は届出が必要になります。取扱いにご注意ください。

利用料金

利用料金は施設によって異なります。2,000円以上は自己負担になります。

利用方法

下記の市の助成券が使える医療機関・助産院に予約をしてください。
当日助成券・母子健康手帳・健康保険証を施設に提出してください。

助成券が使える施設(委託機関)

チラシをご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)