ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 安曇野市教育委員会 > 『水で結ばれたふるさと 安曇野風土記1』 発行

『水で結ばれたふるさと 安曇野風土記1』 発行

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月13日更新

このたび安曇野市では、信州大学人文学部との連携協定の成果の一つとして笹本正治著『水で結ばれたふるさと 安曇野風土記(あづみのふどき)1』(※正しくはローマ数字の「1」)を発行しました。
この本は、私たちのふるさと安曇野市が水で結ばれていることを再認識し、学び、思いを巡らすことができる内容となっています。
手に取りやすいA5サイズで、安曇野の素晴らしい水風景の写真をふんだんに掲載しました。
ぜひ、ご家庭に一冊、また市外のご親戚・ご友人へのお土産としてご購入ください。

『水で結ばれたふるさと 安曇野風土記(あづみのふどき)1』

水で結ばれたふるさと安曇野風土記の表紙 

  • 著 者

笹本 正治(ささもと しょうじ)(発行日現在)
信州大学副学長(人文学部教授)。 信州大学附属図書館館長。
1951年、山梨県生まれ。名古屋大学大学院博士課程前期修了。博士(歴史学)。
戦国大名武田氏をはじめとする中世社会、音や場などに対して日本人が抱いた感性の歴史、災害文化史を研究。
長野県内の各地域の魅力を発信し続けている。

  • 価 格

本体 800円(税込) (郵送の場合は改めて送料がかかります)

問い合わせ先

電話:0263-72-5672 ファックス:0263-72-7772
メール:hakubutsukan※city.azumino.nagano.jp(※を@に変更して下さい)

取扱い窓口


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)