ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 安曇野市教育委員会 > 三郷交流学習センター 愛称「ゆりのき」に決定

三郷交流学習センター 愛称「ゆりのき」に決定

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月12日更新

 この三郷交流学習センターへの市民の皆さんの関心を高め、市民に利用され親しまれる施設となるよう、愛称を募集しました。472件の応募をいただき、7点の愛称候補を選び、この中から市民に投票していただいた結果、以下のとおり「ゆりのき」に決定しました。
 多くの市民の皆様からご応募、ご投票をいただき、誠にありがとうございました。

1 選考結果

 愛称 「ゆりのき」

 (1)「ゆりのき」への愛称投票数   262票

 (2)選定理由 最多投票数を獲得したため。

2 応募・投票状況

 (1)応募総数  472件(応募期間 平成29年7月1から8月4日まで)

 (2)投票総数 1,436件(投票期間 平成29年9月1日から10月20日まで)

【投票内訳】

愛称

投票数

愛称説明

(1)えがお

212

訪れた全ての人たちが笑顔になれる場所になってほしい

(2)かがやき

166

交流センターが太陽の恵みを受け光輝き、訪れた人たち一人ひとりが輝ける場所になってほしい

(3)きずな

221

地域との絆、人と人との絆、そして絆を未来へと永遠につないでいく発信源となる場所になってほしい

(4)つばさ

171

希望に満ち溢れ、未来に向かって広い世界へ羽ばたける場所になってほしい

(5)ひかり

192

人との心と心が触れ合う温かい光が満ち溢れ、みらいに向かっていつまでも光輝く場所になってほしい

(6)ゆめ

212

夢を見つけ、夢を語り、夢を叶える場所、そして多くの人の夢がこの交流センターから広がってほしい

(7)ゆりのき

262

子どもからお年寄りまでに親しまれる三郷のシンボルといえる木で、市民から愛される場所になってほしい