ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

就学援助制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月5日更新

就学援助制度について

安曇野市教育委員会では、経済的な理由で小・中学校にかかる費用にお困りの保護者に学用品費や給食費等の援助を行っています。経済状況の悪化に伴い、所得が激変し生活が困難である世帯についても申請できます。

援助を受けられる方

(1)経済的な理由によって就学が困難な方
[注]収入による制限(世帯の前年総所得金額が基準額以下)があります。ただし、離職等により収入が減少する場合には、その旨を申請書にご記入下さい。(受理後、状況について改めて書類の提出や、教育委員会事務局において面談させていただく場合もあります。)

(2)児童扶養手当の支給を受けている方

(3)市民税や固定資産税等の減免を受けている方

受けられる援助

(1)援助費の内容

  •  学用品費等(学用品費・通学用品費・校外活動費)
  •  修学旅行費(小学校6年生・中学校3年生のみ)
  •  新入学児童生徒学用品費(小学校1年生・中学校1年生のみ)
  •  学校給食費
  •  医療費(学校安全保健法に規定する疾病(むし歯、中耳炎、慢性副鼻腔炎等)の治療のための医療に要する費用のみ対象)

(2)支給月
 原則的に年2回(前期・後期)の支給ですが、お子さんの学年や申請時期によって異なる場合があります。

  • 「前期」 10月(学用品費等、学校給食費)
  • 「後期」 翌年3月(学用品費等、学校給食費)

 修学旅行費、新入学児童生徒学用品費、医療費については、認定後、その都度支給します。

就学援助費の単価(小学校)
 前期後期年間
学用品費5,710円5,710円11,420円
通学用品費(1年生を除く)1,115円1,115円2,230円
校外活動費(宿泊を伴わないもの)785円785円1,570円
新入学児童生徒学用品等20,470円0円20,470円
修学旅行費  実費
(上限21,490円)
医療費  実費
学校給食費実費実費実費
就学援助費の単価(中学校)
 前期後期年間
学用品費11,160円11,160円22,320円
通学用品費(1年生を除く)1,115円1,115円2,230円
校外活動費(宿泊を伴わないもの)1,135円1,135円2,270円
新入学児童生徒学用品等23,550円0円23,550円
修学旅行費  実費
(上限57,590円)
医療費  実費
学校給食費実費実費実費

(注)上記の金額は、平成28年度の単価です。

   平成29年度の単価については、国庫補助単価を受けて、概ね6月ごろに決定します。

手続きの方法

(1)申請書等
 各学校に用意してあります。就学援助を希望される方は、申請書及び同意書を記入のうえ、通学している学校へ提出してください。
 (下記ファイルからもダウンロードできます。)

(2)年度の途中で上記の「援助を受けられる方」に該当した場合はその都度申請を受付ますが、支給額は申請日の属する月の翌月分からの計算となります。
  特に、新入学児童生徒用品費は年度当初(4月)、修学旅行費は実施前の申請が必要になりますので、ご注意ください。

(3)小学校と中学校それぞれにお子さんがいる場合
 申請書を小・中学校それぞれ作成し、それらを各学校に提出してください。(同じ学校に兄弟姉妹がいる場合は、申請書等は1枚で結構です。)

(4)申請する年の1月2日以降に安曇野市に転入された方
 前住所地で発行される「所得・課税額証明書」を添付してください。
申請書のダウンロードはこちら

 区域外通学をされている方は、学校住所地と児童生徒住所地、それぞれの自治体で申請をする必要があります。なお、審査方法・支給額・支給時期等に関しても、自治体によって異なります。詳しくは、それぞれの自治体へお問い合わせください。

就学援助費Q&A

Q.所得制限があるようだけど、基準額はいくら?

A.具体的な金額に関しては、世帯の家族構成、人数、また様々な控除によって変わります。毎年6月上旬に確定する前年所得を基に計算します。

Q.世帯の家族構成は、どこまで書けばいいの?

A.申請時に同一世帯に住んでいて、生計をともにしている方すべてを記入してください。祖父母も含まれます。

Q.去年も支給されてたけど、今年も申請が必要なの?

A.毎年申請していただく制度です。今年度分を記入し、学校へ提出してください。

Q.生活保護を受けていると就学援助費は受けられない?

A.生活保護費と重複のない修学旅行費のみ支給します。生活保護世帯であっても小学校6年生、中学校3年生のお子さんがいる場合には支給の対象となりますので、申請をお願いします。

東日本大震災の被災者への対応について

 東日本大地震により、被災された皆さん、ご親戚の皆さん、ご友人の皆さんはじめ関係する皆さんに、心からお見舞いを申し上げます。また、お亡くなりになった多くの皆さんに、謹んで哀悼の意を表します。
 安曇野市では、東日本大震災で避難を余儀なくされ、当市へ転入してこられた児童生徒への就学支援として、就学援助費の支給を弾力的に行います。ご相談等ございましたら、下記問い合わせ先までご連絡ください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)