ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 教育・文化・スポーツ > 学校教育 > 安曇野市教育委員会 > 通学区外通学(就学すべき学校の変更)について

通学区外通学(就学すべき学校の変更)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

通学風景

通学する学校は、あらかじめ定められている通学区域に基づいて指定しますが、やむを得ない事情がある場合は、「就学指定校変更許可基準」に該当する場合に限り、申請に基づき通学する学校を変更できます。

就学指定校変更許可基準

すべての区分において、変更可能な学校への通学に支障がないことが条件です。
区域外就学についても、下記基準を準用します。

区分理由期   限添付書類
転居転居により、転居後も現在校への通学を希望する場合。小学校または中学校卒業まで 
転居予定学期途中の転居が予定されているが(おおむね6ヶ月以内)、転居前に学期当初より通学を希望する場合。転居予定地に居住するまで 
最終学年小学6年生または中学校3年生の途中に転居する場合。卒業まで 
兄弟関係現在、兄弟姉妹が指定校変更の許可を受けており、その許可された学校への就学を希望する場合。兄弟姉妹の許可期間終了まで 
両親共働き
(父子世帯、母子世帯含む)
児童の下校後家庭において児童を保護する人がいない場合、保護する人が居住・勤務等する学区へ、また学童保育の場合。その事由が解消するまで教育委員会が必要とする
書類
身体虚弱等疾病や障害で指定された学校への通学が困難な場合,または治療のために専門病院等へ通院しなければならない場合。その事由が解消するまで医師の診断書
通学の安全性に伴う配慮交通量が多い等危険な道路などを回避させるため、通学の安全を確保できると認められる場合。小学校または中学校卒業まで通学路の地図等
通学距離隣接校への通学距離が、指定校より近い場合。小学校または中学校卒業まで通学路の地図等
地域的事情地域の事情により指定された学校へ通学が困難な場合。その事由が解消するまで 
その他教育的配慮教育委員会が必要と認める場合必要と認められる期間教育委員会が必要とする
書類

手続きについて

◆就学指定校変更(安曇野市内の指定された学校以外の学校に就学を希望する場合)

 

  1. 指定校の変更を希望する場合、学校教育課へご連絡ください。 
  2. 「就学指定校変更願」を就学を希望する学校へ提出します。
  3. 許可事由の教育的配慮に該当するかどうかは、事前に教育委員会及び学校と相談をしていただく必要がありますので、学校教育課または学校へご確認ください。

 

◆区域外就学(安曇野市外に住所を有し、安曇野市内の学校に就学を希望する場合)

  1. 区域外就学を希望する場合、学校教育課へご連絡ください。
  2. 「区域外就学願」を就学を希望する学校へ提出します。
  3. 許可事由の教育的配慮に該当するかどうかは、事前に教育委員会及び学校と相談をしていただく必要がありますので、学校教育課または学校へご確認ください。
     

■安曇野市内に住所を有し、他市町村の学校への就学を希望する場合は、学校を所管する教育委員会へご相談ください。

■「就学指定校変更願」「区域外就学願」の用紙は、学校教育課または各小中学校でお渡しいたします。