ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 安曇野市議会 > 議長・副議長ごあいさつ

議長・副議長ごあいさつ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月1日更新

安曇野市議会議長 召田 義人

 このたび、10月臨時会で微力ながら第7代安曇野市議会議長に就任することになりました。

 議会基本条例にありますように、二元代表制のもと、市議会は地方自治の本旨に基づき、市民生活の向上と福祉の充実のため、市政を適切に、また諸課題に市民の声をしっかり受け止めて運営していく責務を負っています。開かれた議会を目指し、市民の皆さんが安心で安全な生活を送ることができるよう、その意見を市政に反映させ、公平、公正で透明な議会に努め、かつ信頼された議会づくりを推進し、市政発展に努力してまいります。
 さらに全議員の力を結集し、将来を見据え、令和の時代に合った安曇野市議会を考えております。市民の皆さんの一層のご支援とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 

安曇野市議会副議長 小松 芳樹

 このたび、安曇野市議会第8代副議長に就任いたしました小松芳樹でございます。 

 令和という新しい時代と市政⒖周年を迎える節目の年に、重責を担うことはこの上ない光栄ではありますが、同時に責任の重さを実感しております。令和元年を締めくくる言葉として、「ワンチーム」があります。副議長選挙における所信表明で、「議会内における危機管理マニュアルの作成と、議場等におけるIct化を目指します。」と、公約いたしました。今後実現するためには、議員全員の協力とともに議長の理解が不可欠です。まさしく全員参加で、同じ目標に向かうことが必要であります。しかし、議員はそれぞれバックボーンも違いますし、考えも違います。議長に協力し、ここ一番の時は市議会「ワンチーム」となって、物事を成就してまいる決意をし、就任のごあいさつとさせていただきます。

議長 召田 義人   副議長 小松 芳樹

 議長 召田 義人    副議長 小松 芳樹