ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 安曇野水物語 > 安曇野の渓谷・滝

安曇野の渓谷・滝

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

安曇野の大自然の造形美

中房渓谷(なかぶさけいこく)

中房渓谷の清流

 北アルプスのふもとにある中房渓谷は、春は新緑、秋は紅葉が美しい。
【場所】
安曇野市穂高有明
【アクセス】
長野自動車道安曇野ICから車で60分
JR大糸線「穂高駅」下車タクシー50分
【問い合わせ】
商工観光部観光交流促進課(電話0263-71-2000(代表))

烏川渓谷(からすがわけいこく)


 常念岳、蝶ヶ岳を源流とする烏川の渓谷。四季折々の自然が美しい。登山道を兼ねた林道も完備している。

烏川渓谷


【場所】
安曇野市堀金烏川
【アクセス】
長野自動車道安曇野ICから車で20分
JR大糸線「穂高駅」下車タクシー15分
【問い合わせ】
商工観光部観光交流促進課(電話0263-71-2000(代表))

大水沢の滝(おおみずさわのたき)

大水沢の滝

 大水沢から烏川に流れ落ちるこの滝は別名雲上の滝とも呼ばれ、新緑や紅葉のころは北アルプスとの調和が美しい。
【場所】
安曇野市堀金烏川
【アクセス】
長野自動車道安曇野ICから車で35分
JR大糸線「穂高駅」下車タクシー30分
【問い合わせ】
商工観光部観光交流促進課(電話0263-71-2000(代表))

 
安曇野市内にはこのほかにも、三段の滝、樽沢の滝、黒沢の滝などがある。