ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 人権・男女共同参画・相談 > 消費生活相談 > 強引な布団の訪問販売にご注意ください

本文

強引な布団の訪問販売にご注意ください

記事ID:0099632 更新日:2023年1月4日更新 印刷ページ表示

布団の訪問販売のトラブルが、市内で発生しました 

 独り暮らしのアパートに突然「家具の取り扱いについて」と称した訪問があり、何のことかと玄関を開けたら男性2人に世間話を聞かされた。その後、あれよあれよという間に部屋に布団を持ち込まれ、高額な購入を勧められた。買えないと断っても帰ってもらえず、4時間余り居座られて怖くなり契約書にサインしてしまった、というトラブルが市内で発生しました。

悪質な訪問販売は、きっぱりと断りましょう

 不意打ち的で悪質な訪問販売は、玄関を開けずにきっぱりと断りましょう!!

 もし、契約してしまった場合でも、契約日から8日以内ならクーリングオフができます。また、8日を過ぎていても、クーリングオフができる場合もありますので、独りで悩まず消費生活センターにご相談ください。

関連情報もご覧ください

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?