ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

身体障害者補助犬の給付について

記事ID:0033788 更新日:2017年3月1日更新 印刷ページ表示

盲導犬、聴導犬、介助犬が給付されます。

対象者・訓練期間・要件

  盲導犬 介助犬 聴導犬
身体障害者補助犬の概要
対象者 視覚障がい1級 肢体不自由2級以上 聴覚障がい3級以上
訓練期間 1か月程度の入所訓練 2から3か月程度の訓練 2から3か月程度の訓練
要件
  • 18歳以上で、県内に1年以上居住している方
  • 現在、身体障害者更生援護施設に入所していない方

      ※詳細はお問い合わせください。 

その他
  • 補助犬の飼育にかかる経費は、障がい者負担となります。

      (身体障害者補助犬飼育費助成事業が利用できます

 

申請窓口

  • 福祉課障がい福祉担当
  • 松本保健福祉事務所 福祉課 電話番号 0263-40-1914 ファックス 0263-40-1803

申込時について

  • 給付を希望する場合は、まずはご相談ください。

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?