ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

地区の祭り実施状況調査

記事ID:0066946 更新日:2021年1月4日更新 印刷ページ表示

調査の目的

令和2年、新型コロナウイルス感染症の拡大は、地区の祭り等の民俗文化財の実施にも影響を及ぼしました。やむを得ず、祭事の縮小や中止といった対応をとる地区が少なくありません。
安曇野市教育委員会では、感染症の流行による行事の縮小・中止といった過去に例のない状況を調査・記録するため、祭り実施主体の皆さまにアンケートを実施しました。

調査の内容

地区の祭り実施状況調査

調査対象

・安曇野市内の指定無形民俗文化財の保存団体

・「安曇平のお船祭り調査報告書」掲載の、現行のお船祭り保存団体(安曇野市外の団体を含む)

合計32団体

調査内容

例年実施しているお祭りの令和2年度の実施状況または実施の予定

中止・縮小の場合は、決定した経緯と内容

調査方法

アンケートの郵送

アンケート回答用紙 [PDFファイル/156KB]

実施期間

令和2年10月から11月

回答数

32件

 

調査結果

アンケートの回答を集計し、グラフにまとめました。以下のファイルをご覧ください。

令和2年度 地区の祭り実施状況調査 集計結果 [PDFファイル/201KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?